♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

h
更新がなかなかできずでしたが、、、
お陰様で、初・リサイタルは無事に終わりました!!
b

平日夜にも関わらず、140名ものお客様がお越しくださり、感謝の気持ちでいっぱいです
来れなかった方も、気にかけてメールをくださったり…
皆様、本当にありがとうございました!!

今年度からこの兵庫県の新進芸術家育成プロジェクト・リサイタルシリーズが始まったそうで、その11回目としての開催でした。
プレッシャーも大きかったのですが、本番直前は、練習も事務作業も含め、準備が想像以上に大変で、本番までなんとか駆け抜けた…という感じでした。

プログラム
バッハ:カンタータ202番(結婚カンタータ)より 春風がそよぎ
團伊玖磨:はる
別宮貞雄:さくら横ちょう
小林秀雄:すてきな春に
R.シューマン:月の夜
C.シューマン:彼はやって来た、嵐と雨の中を
リスト:もし美しい芝生があれば
「どうやって?」と彼らは言った
***
ラモー:「優雅なインドの国々」より エベのおきてに従う人たち
アーン:リラの木のナイチンゲール
ドビュッシー:星の夜
音楽
中国のロンデル
トマ:「ハムレット」より 私も遊びの仲間に入れてください

アンコール:春の日の花と輝く(アイルランド民謡)

d
前半のドレス。

f
後半のドレス。
舞台写真は、所属する神戸フォーレ協会の後輩さんが撮影してくださいました


ここからは、記録的に、リサイタルまでの道のり(?)を書きます

最初にこのお話をいただいたのは、2017年の7月下旬。
神戸フォーレ協会の顧問の先生から、「45歳以下ですか?リサイタルしませんか?推薦します」というメールをいただきました。
プロフィールを提出し、候補日の中から日にちを選び、あっという間に、8月頭には開催が決定しました!

まず最初に悩むのは曲目です。
休憩も入れて、だいたい1時間半で、とのこと。
春に関する曲と、私がずっと好きで勉強してきたフランス音楽を中心にプログラミングすることにしました

本番まで7ヶ月だったので、そんなに新しい曲は沢山出来ないと思いながらも、今まで歌いたかったけどまだ機会がなかった曲をつい入れたくなってしまうのですよね…(笑)
が、すでに2月、3月に決まっている本番もあったので、曲を少しは同じにしておかないと無理…という個人的な事情もあったり…。

結局、練習してみて却下した曲や、秋頃に他のコンサートで歌ってみて却下した曲もありました。(チラシに載せたのと曲目若干変わっていました
年内にはだいたい曲目は決まり、勿論自分が好きな曲を並べたわけですが、続けて歌ってみると歌いにくかったり、曲の雰囲気が似すぎていたり。。
先生にもアドバイスいただき、最終的に決定したのは、本番1ヶ月前でした!!

それからプログラムを作成し、印刷を注文し、、、
プログラムに挟み込む歌詞の訳詞と曲目解説を作成し、完成したのはなんと前日のお昼!それから両面コピーをして、半分に折る作業!
間に合って良かったです

それだけ悩んで決めたプログラムでも、最後まで声と体力が持つか、かなり不安ではありましたが、無事に歌えて、本当に安心しました。

アンコールも含め15曲演奏したので、ひとつの本番で2、3曲歌う時と同じだけのパワーを1曲ずつにかけることは不可能ですが、細かいところが気になりすぎない分、全体の流れや表現に集中できた気がしています
今までにない貴重な経験をさせていただき、本当にありがたいです。

これからも新しいレパートリーに挑戦していき、また数年後にリサイタルを開催できるよう、精進いたします!
a

i
私とチラシのイメージで、素敵ないけばなを生けてくださいました。感激

今頃ですが、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します

以前から少し予告していましたが、3月2日に、初めてのリサイタルを開催させて頂けることになりました!
兵庫県の新進芸術家育成プロジェクトに推薦していただいての開催で、感謝の気持ちと、身の引き締まる思いです!

ちらりと書いただけなのに、年賀状に「リサイタル楽しみにしてます」と書いてくださった方がいたり、チラシを渡したら「ネットで見ましたよ」とおっしゃってくださる方もいたり…。
私のことを気にかけて、ブログをチェックしてくださる方がいるんだなぁと、とてもありがたく思っております

↓このチラシは、私が作りました
IMG_20171205_223135

新進芸術家育成プロジェクト・リサイタルシリーズvol.11
北井春花ソプラノリサイタル

日時:2018年3月2日(金)19:00開演(18:30開場)
会場:兵庫県民会館けんみんホール(元町駅より徒歩7分、県庁前駅よりすぐ)
入場料:1500円

ピアノ:田村幸造

曲目は、前半は私の好きなバッハに始まり、
春にまつわる日本歌曲、シューマン、リスト(ユゴーの詩によるフランス語の歌曲)、
後半は、大学卒業以来ずっと勉強してきました、フランスもので、
ラモーのオペラ「優雅なインドの国々」のアリア、
グノーのセレナーデ、
今年没後100年を迎えるドビュッシーの歌曲、
そして、トマ「ハムレット」より、オフィーリア狂乱の場
を予定しております

私の手元にもチケット沢山ございますので、
チラシ・チケットのご用命は、
mipiace_miffy@hotmail.com
まで、よろしくお願い致します


そして、来月(2月)にも、大きな演奏会が二つあります!!

3436E64D-B5E5-4A47-B525-25A59C3DBBE5-724x1024

加古川第九30周年記念公演
神田将エレクトーンによる「第九コンサート」

日時:2018年2月12日(祝)15時開演
会場:加古川市民会館中ホール
入場料:指定席3500円、当日指定席3000円

加古川で歌わせて頂くのは、ありがたいことに2回目です
今回は、第九以外に、合唱曲やピアノコンチェルトもあるそうで、楽しいコンサートになりそうです
私は、プレッシャーに負けず、精一杯務めさせて頂きたいと思います!
(第九は、出番が少しだけなので、何度歌っても緊張いたします。。)


IMG_20171126_220202

バッハクライス神戸 冬のコンサート
「バッハの聖と俗」

日時:2018年2月17日(土)14:30開演
会場:神戸栄光教会(元町駅より徒歩7分、県庁前駅よりすぐ)
入場料:1500円

ソロで、私の好きなカンタータ202番(結婚カンタータ)の中から、アリアを2曲歌わせていただきます!202番は、ソプラノのソロカンタータで、ソプラノ3人で分けて全曲演奏いたします~
数年前、研究会でピアノ伴奏で歌ったことがあるのですが、オーケストラで歌わせて頂けると思うと、わくわくします!
他の曲は、合唱で出演いたします。

どのコンサートも、お越しいただける様でしたら、ぜひ私までご連絡ください
よろしくお願い致します!!

学生時代からフランス音楽が大好きで、大学専攻科を修了した年に神戸フォーレ協会に入会し、今で在籍12年ぐらいで、まだまだ若手(?)なのですが、昨年からなんと総務になってしまい、慌ただしい毎日を過ごしておりました。。
事務的な仕事は苦痛ではないのですが、時間との戦いでした
ようやく先日総会を終えて、任期終了いたしました!


というわけで、ブログの更新が滞りすぎたので、まとめて書きますm(_ _)m
11月~12月も、色々なコンサートに出演させて頂き、(その時はいっぱいいっぱいでしたが)感謝です


11月4日、創作童謡「黄金のあみコンサート」に出演させていただきました♪
新作の童謡を発表するコンサートです。
昨年に続いて二回目で、毎年貴重な経験をさせて頂き、ありがたいです。
毎回お声掛けくださる南川先生、ありがとうございます

「ねんねのうた」「プチトマト」の2曲を演奏させて頂きました。
どちらもとても素敵な曲でした
作曲家の先生との事前練習もあり、色々と教えて頂くと、だんだん表現の方向性がクリアになってきて、楽しかったです!
本番では、作曲家の先生だけでなく、詩人の先生も客席にいらっしゃるので、「歌詞がはっきり伝わるように」を一番の目標に、取り組みました。(暗譜ではないのですが、変に緊張…)
無事に、歌詞がよくわかった、とおっしゃって頂けて、ひと安心です。
また出演させて頂けるよう、精進いたします!
001


そして、それから結構すぐでしたが、
11月10日は、私の故郷・垂水区の音楽祭で演奏いたしました♪
大学の後輩&二期会同期の平瀬令子ちゃんが今年垂水区音楽協会に入会したので、一緒に歌いました
ピアノは、垂水区音楽協会でいつもお世話になっている法新綾子さんにお願いしました

曲目は、
秋の歌/メンデルスゾーン(二重唱)
さくら横ちょう/別宮貞雄(北井)
風をみたひと/木下牧子(北井)
めぐり逢い/武満徹(平瀬)
糸紡ぎのグレートヒェン(平瀬)
スペインの歌/ドビュッシー(二重唱)
でした🎵

さくら横ちょう以外は初めて挑戦する曲ばかりにしてしまい、チャレンジの本番でした!
共演者のお二人のお陰で、なんとか楽しく本番を終えられました

ドビュッシーは以前から歌ってみたかったのですが、練習時間がちょっと足りず。。また挑戦したいと思います
002


そして、12月2日は、毎週指導に行っている合唱部の定期演奏会でした!
私が技術指導員として行かせて頂くようになってから、ちょうど10回目の演奏会でした
10年の間に沢山の部員との出会いがありました

最近は、キャンパスが分かれたこともあり、人数が減ってしまっていて、混声合唱団なのに、なんと今年は女性4名だけになってしまいました
が、とてもしっかり歌える子ばかりで、4名とは思えない声量の演奏を披露してくれました!
30回記念演奏会だったので、OB・OGとの合同ステージもあり、無事に華やかな演奏会となり、ほっとしています(私も一緒に歌いました)
しかも、なぜか、例年はお客様は50名いるかいないかぐらいなのに、今年は90名も御来場頂けました!
ありがとうございました!!
003


12月18日は、今年も、恒例の老人ホームでのクリスマスコンサートに呼んでいただきました♪
もう8回目だそうです!
いつも誘ってくれるピアニスト・よしみちゃん、ありがとう

曲目♪
冬景色
みつかい歌いて
荒野の果てに
おめでとうクリスマス
アヴェ・マリア/シューベルト
竹とんぼに/木下牧子
中国のロンデル/ドビュッシー
「ラ・ボエーム」より 私が街を歩くと
【みんなで歌いましょう】
もろびとこぞりて
きよしこの夜

今回は、シューベルトのAve Mariaが、聴いてくださってる方の反応が一番良かった気がしました。日本の唱歌やクリスマスキャロルよりも
↓カチューシャを新調しました(笑)
004


今年も残すところあと二日ですね。
来年は・・・以前も予告しましたが、初めてのリサイタルをさせて頂けることになりました!!

IMG_20171205_223135

初めてのことなので、不安いっぱいですが、
また改めて宣伝させて頂きます!

それでは、皆様良いお年をお迎えください

明日となってしまいましたが、今年も、毎週指導に行っている合唱部の定期演奏会があります

DSC_1238

神戸学院大学混声合唱団パンドラ
第30回記念定期演奏会

日時:2017年12月2日(土)14時開演
会場:神戸学院大学有瀬キャンパス9号館メモリアルホール
(明石駅または地下鉄伊川谷駅よりバス)
入場無料

第1ステージ 木下牧子曲集
第2ステージ バッハ曲集
第3ステージ グリークラブOBステージ
第4ステージ パンドラOB・OG合同ステージ

合唱部にとって30回記念定期演奏会ですが、
私にとっても、技術指導員になって10回目の定期演奏会です!
今年は、2ステと4ステを一緒に歌うことになりました。

「混声合唱団パンドラ」なのですが、なんと、、今年は女声合唱団になってしまいました
が、皆よく歌える子ばかり。少人数でも充実した響きが出せるようになってきて、嬉しいです
本番もうまくいきますように。。

記念定演なのでOBが出てくれることになり、混声合唱もあります

部員が少ないゆえ、お客様も少ないので、お近くの方ぜひお越しください!

遅すぎる更新、第二弾!(苦笑)
新・福岡古楽音楽祭に参加いたしました
1

たまたまfacebookを見ていたら目に入ったこの古楽祭。
詳細を見てみると、マスタークラスもあったのですが、私が気になったのは、M.A.シャルパンティエのオペラ「Les arts florissants」(花咲ける芸術)の抜粋を演奏するアンサンブルクラス!!
フランスものの古楽を演奏する機会は、本当になかなかないので!!

『声楽』で申し込むと、合唱と、希望すればソロも歌わせてもらえます。
予めご指導の先生からご連絡があり、声種とレパートリー等を尋ねられ、私はLa Musique(音楽の神様)という役を当てて頂きました
(ひとつの役を何人かで分担して歌いました。)

土曜日の朝から講習、その日の14:30頃に発表、という慌ただしいスケジュールだったのですが、金曜日に事前レッスンを受けることが可能ということで、金曜日の夕方に新大阪を出発し、夜、博多駅近くの先生のお宅へ。
なんと、ソロと合唱を全部歌い、2時間ぐらいレッスンしていただきました!(他の受講生もいらっしゃっていました。)

先生は、チェンバロが専門の方で、お手本に弾いてくださったレチタティーボの伴奏が素晴らしかったのですが、
先生の奥様は、フランスものの古楽がご専門のソプラノ歌手
その時いなかった方のソロ部分を歌ってくださったのですが、それがまた素晴らしい明るい響きのお声!
聴かせて頂けてラッキーでした

02

先生が本当に大変熱心にご指導してくださる方で、土曜日の講習も、なんとお昼休憩は20分ほどしかなく、必死に練習し、あっという間に本番!
[画像:9221d48d-s.jpg]
(ハープを弾かれているのが先生です。私は舞台下手前。)

短い時間ではなかなか教えて頂いたことを実現するのは難しかったですが、シャルパンティエの音楽は華やかで素敵で、幸せでした

私がソロを当てて頂いた部分は、レチタティーボもあり、その音楽の運び方が難しかったです。
つい、ねっちゃりもっちゃり、歌いすぎてしまい。。
勉強になりました!

その後、16時からは、福岡シンフォニーホールにて、ベルギーの古楽グループ・ラプティットバンドの演奏会を鑑賞。
ハイドンのオペラを初めて観ました!
04

晩御飯は、福岡に行ったので博多ラーメンと思ったのですが、これ普通のラーメンだったかも。。
03


そして次の日は、以前予備校の受付バイトをしていた時にご一緒してて、一時期私に発声も習ってくれていたゆっこちゃんのお宅訪問をして、
(博多からJRで30分の宗像市の東郷駅というところでした!)
05
06

博多に戻り、姫路のメサイアでお世話になった大塚先生のコンサートを鑑賞し、
台風の中を帰ってきました!
なんとか新幹線は止まらず(遅れましたが)、無事に帰ってくることができました!

旅日記おわり。

追伸
実は、無事に家に帰り着いた後、
強風のせいで玄関のドアがなかなか開かなかったり、
家の中に水が入ってきていたり、
大変でした

このページのトップヘ