♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

今更ですが、自分の記録のために、風邪を2回もひいた2016年12月のことを書かせて頂きます。(現在2017年4月。笑)

まず、一番大きな本番は、姫路の「第九」でした
この時は、風邪は治っていました
姫路「第九」は、3度目の出演でした。お声をかけて頂けて嬉しかったです!!
私の人生では(オーケストラ以外のも含めたら)5回目の第九でした。
02

第九のソリストは、歌う箇所が少ないですが、最初から全力投球でないと歌えない、かなり難曲だと思っています。
音域的には私にとってちょうど良いのですが…。
今回は、当日のゲネプロ1回だけしか練習がなくて、しかも初めましての指揮者の先生で、前日までは不安しかありませんでした…。

が、共演者の皆様が温かかったのと、今までの積み重ねがあったからか、ゲネプロも本番も、とても良い集中力で臨めました
はぁ~~、ひと安心。
1回1回の経験が私の肥やしになっているなぁと実感。
01


第九が終わって気が抜けたのか、ひどい風邪をひき、風邪ひき2日目で次の本番を迎えました
毎年ピアニストよしみちゃんに誘ってもらっている、老人ホームでのクリスマスコンサートです!
前日に風邪でぼんやりしながらMCの原稿を書き、当日、よしみちゃんに全てMCをお願いしました感謝感激
お陰様で、なんとか歌いきることができました!
03
04


12月頭には、毎週指導に行っている合唱部の定期演奏会がありました。(この時、1回目の風邪でした
ここ近年部員が減り、一緒に歌わせて頂くことが多かったのですが、久しぶりに指揮もさせて頂きました。(客演指揮者の方が写真を撮ってくださいました!)
05
客演ピアノで来てくださっている伊賀美樹子ちゃん(作曲専攻)の新作初演「Ave Maria」を振らせて頂きました♪
なかなか思うように手で表現できないですが、楽しかったです

卒団する4回生2人は、ソロで一曲ずつ歌い、本番緊張してもしっかり歌えていて、とても成長を感じました!!
お疲れ様でしたまた遊びに来てね!

一昨日、指導に行っている合唱部の定期演奏会が無事に終わりました!!
このことは、また後日ゆっくり書きます

今日は、ご案内です
先日のバッハに続き、12月、1月もありがたいことにオーケストラで歌わせて頂ける機会があります!
続く時は続くんですよね!

image
12月18日(日)15:00~、姫路市文化センターにて、
姫路の「第九」ソプラノソロを歌わせて頂きます。
4年前オーディションに合格して、初めて歌わせて頂いてから、ありがたいことに今回で3回目になります!

今年は指揮は岩村力先生です
ソリストは当日しか合わせがないそうで、初めましての指揮者の先生ということもあり少し不安ですが、しっかり準備して臨みたいと思います!!


そして、年明けは・・・
image
1月9日(月・祝)14:00~、パルナソスホールにて、
「メサイア」に出演させて頂きます。
6月にオーディションに挑戦し、歌わせて頂けることになりました
指揮は、ラジオ「古楽の時間」に出演されている大塚直哉先生です
合唱全曲と、ソロを少し歌わせて頂きます。
ヘンデルをオケで歌うのは初めてです!
想像以上に曲数が多くて、大変ですが、頑張ります!!

どちらも、もしよろしければお越し頂ければ嬉しいです
チラシ・チケットのお求めは、
mipiace_miffy@hotmail.com
まで、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年も、毎週指導に行っている合唱部の定期演奏会の時期となりました!

元々10人強ぐらいの少人数の部活でしたが、何年か前に2年連続部員ゼロという年があり、一時は人数が減って大変だったのですが、、、
今年久しぶりに1回生~4回生まで揃いました!!
と喜んだのも束の間。
夏頃に、一人だけだった1回生が、家庭の事情で休部
その後2回生も一人辞め、一人幽霊部員となり、今年も少人数で定期演奏会を迎えることになってしまいました
(しかも、女声より男声の方が多い。苦笑)

しかし、昨年よりも皆上達して、少人数な分、一人一人がしっかりしてきました

image

12月4日(日)18:00~、
場所は、神戸学院大学有瀬キャンパス メモリアルホールです。

今年は、客演ピアノで来てくださっている、高校&大学の後輩の伊賀美樹子ちゃんが作曲した「Ave Maria」を演奏することになりました。
私が指揮を振らせて頂きます!

第4ステージはクリスマスの曲で、私も一緒に歌わせて頂きます

日曜日の夜ですが、入場無料ですので、お近くの方、お越し頂けたら嬉しいです



所属しています「バッハクライス神戸」の秋のコンサートが、無事に終わりました
満席でした!ありがとうございました!
1

バッハクライス神戸のメンバーになって1年以上が過ぎ、ようやくこの時代の音楽に慣れてきて、ご指導の先生方がおっしゃることがすぐにわかったり、ある程度予測できるようになってきました!
大変勉強になっています

今回のテーマは、「バッハファミリーの音楽」
有名なヨハン・セバスチャン・バッハと、その次男エマニュエル、末息子フリードリッヒ、そして甥のエルンストの曲を演奏いたしました
末息子フリードリッヒは、モーツァルトと同世代で、音楽もバロックというより古典派に近かったです。
15181661_1178441935569724_6958620033454943566_n
プログラム♪

ソロでは、次男エマニュエルの「マニフィカト」のソプラノアリアを歌わせて頂きました
父バッハの「マニフィカト」の中の同じ歌詞のアリアを大学の授業で勉強しましたが、似ているところも無くはないですが、エマニュエルの方が、はるかに大曲で、ドラマティックでした!
歌い方も、父バッハの曲よりロマンチックで良い、と指揮者の先生がおっしゃられました。
素敵な曲を歌わせて頂けて、とても良い経験になりました!!
2
ソロ曲のリハーサル中♪

歌曲やオペラに比べたら、宗教曲はまだまだ経験値が足りないので、一回一回の本番が大変身になっております。
これからも頑張ります
3
お友達のあいこさんと♪

4
終演後、お客様に撮って頂きました!

1月には、ヘンデルの「メサイア」を歌わせて頂きます。
こちらも、良い経験になるように、しっかり準備して参ります
また改めてご案内いたします

一週間以上たってしまいましたが、私と田村幸造が運営している田村ピアノ音楽教室にて、初めてコンサート「古楽器と歌のコンサート」を開催いたしました

↓田村ピアノ音楽教室のブログはこちら
http://ameblo.jp/tamura-piano

レッスン室ではなく、二間続きの和室を会場にしました。
一日2回公演で、1回10名様限定にしましたら、ありがたいことに、生徒さんと御近所の方で予約がいっぱいになりました!
そして、家族や親戚が色々と手伝ってくれて、無事に開催できました!
皆様に感謝しております!

1

歌:北井春花
ツィンク:湊仁美
チェンバロ:田村幸造
というトリオでのコンサートでした。
(湊さんは、田村の同級生です♪)
ツィンクとは何か?!と言いますと、トランペットの古楽器で、上の写真の黒く細長い、角笛のような楽器です

田村は、クラヴィコードという楽器も弾きました。
2

湊さんのご主人・トランペットの堀川正浩さんもご出演くださいました
3

チェンバロのソロや、歌のソロも演奏しました。
お客様にもお楽しみ頂けたようで、良かったです!

プログラム↓
14910296_1153913691355882_5072594096571912416_n

ルネサンス~バロックあたりの時代の作品です。
私は、バロックより古い曲を演奏したのは初めてで、最初は楽譜を読むのも難しかったです
臨時記号がいつ解除になるのかわからなかったり、小節線がない楽譜があったり!
ヨーロッパで古楽を勉強された湊さんに沢山教えて頂きました。ありがとうございました!!

私の声はビブラートが比較的少ないので、古い時代のものが合っている、とこれまで色んな方から言われたことがあります。
古い時代の曲は、音の動きはシンプルでナチュラルなのですが、ただナチュラルに歌えばよいというものではない、と今回強く思いました。
なぜなら、「ナチュラル」は、西洋人のナチュラルだからです。
日本人である私が、西洋人のナチュラルに近付くのは、なかなか難しいです。。
響きを保つのに必死でした!

しかし、新しいことを知れるのはとても楽しいので、また機会があれば、古楽に挑戦したいと思っています
4

このページのトップヘ