♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2009年11月

なんと、このドリコムのブログのサイトがなくなってしまうそうです悲しい
近々お引越ししなければなりませんダッシュ

学生時代に軽い気持ちで書き始めて、気がつけばもう5年以上たっていました。
このブログのお陰でお知り合いになれたクラシック音楽ファンの方もいらっしゃいます譜面

お引越ししても、もちろん書き続けていきます力こぶ
何事も細く長く続けるのがわたくし得意ですのでキラキラ(笑)

ただ、他社ブログに移行した時にどういう風になるのか、イマイチ不安です・・・。
来週ぐらいから移行スタートみたいなのですが・・・。

昨日は、兵庫県立美術館でのコンサート、「カルメン」のハイライトに出演させて頂きました音符
毎年文化の日にやっているシリーズらしいのですが、入場無料なので、たくさんのお客様がお越しくださっていました笑い

ホセはいなくて、カルメン、エスカミーリョ、ミカエラのみでのハイライトでしたので、プログラムは、
・序曲
・ハバネラ(カルメン)
・セギディーリャ(カルメン)
・闘牛士の歌(エスカミーリョ)
・間奏曲
・カルタの歌(カルメン)
・ミカエラのアリア(ミカエラ)
そして、最後にマリンバソロがありました譜面
間をナレーションでつないでいくという形でしたマイク

しかし、ホセがいなくて寂しかったからか、なんとホセのアリアはDVDで上映されたんです!!
外人さんの超上手なやつが・・・困った(笑)

田舎娘・ミカエラは、純情だけど芯が強くて、芦屋オペラでやらせて頂いた時にも思いましたが、私にとって非常に演じやすいキャラクターです。
が、芦屋では日本語上演だったので、今回原語(フランス語)で歌ったら、最初は日本語の時と同じ表現で歌おうとしてしまっていたみたいで、なんだかうまくいきませんでした汗
フランスものがお得意な先生や今回のプロデュースの先生にご指導頂くうちに、それに気付いたんです。
日本語の歌詞で歌う時と原語の時とでは、同じ曲なのに発声も少し違う感じがしました。
勉強になりましたキラキラ
共演者も素敵な先輩ばかりで、練習も本番も楽しく有意義な時間でしたラブ


ミカエラ、いつか全幕演じれる機会が訪れたらいいなぁ…ハート

441562b2.jpg

aa1340ad.jpg
つい先日、明石の免許試験場に行ってきました。
9時半から受付開始だったので、10時前に着くように行きましたが、すでに午前の部の試験は満員で、午後の部にまわされました汗
試験は平日毎日行われてるのに、そんなにたくさん受ける人っているものなんですね~電球

教習所の先生には、
「明石の問題はひっかけ問題が多くて、合格率は約50%、阪大に行ってるかしこい子でも落ちてた」
とかさんざんおどされましたが(笑)、普通に勉強して行ったので、思ったほど難しくありませんでした笑顔
90点以上が合格で、私は97点クラッカー
まあ納得の出来ですOK

一番衝撃だったのは、
試験の解答用紙に生年月日を書くのですが、大正・昭和・平成から選ぶようになってて、
「ここにいる人はほとんどが平成だと思いますが…」
という説明が!!
確かによく考えてみれば今の20歳以下はみんな平成生まれなんですけど、これはちょっとショックでした困った
時代は変わりましたね…(笑)

ともかく、免許が手に入り、嬉しいです笑い
さっそくその日の夜運転してみましたが、車が教習所の車と違うし、夜ということもあり、なかなか恐かったですダッシュダッシュ
でも、めげずに練習し続けたいと思いますびっくり


11月3日の「カルメン」ハイライトのチラシがようやく頂けましたので、アップします↓

a5806c79.jpg


お時間ございましたらぜひいらしてくださいハート

このページのトップヘ