♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2011年04月

なぜか来週、たまたまミュージカルのハイライトの本番が二つもあります。
私にはあんまりミュージカルは向いてないと思うのですが…。

DVC00158a

ひとつめは、
いつも行っている淡路島の温室で、
先日の「学生王子」のハイライトをします
私は今回はマーガレット王女を歌わせて頂きます!

私が教えに行っている子供ミュージカルの公演と、「学生王子」ハイライト、そして
オペラガラコンサートがワンセットになっております。
ガラコンでも少し歌わせて頂くのですが、
私以外の歌い手はみんなベテランさんなので、かなりびびっております。。。

5月3日~5日、
淡路夢舞台「奇跡の星の植物館」にて、
11時~と15時~の一日二回公演です。
GWなので、道路が渋滞するかもしれませんが、
もしよろしければお越しください


ふたつめは、
毎年お世話になってます、明石混声合唱団さんの定期演奏会です
今年は、「サウンドオブミュージック」のハイライトのステージに出演させて頂きます。

今年は珍しく宣伝してみます
ご興味ございましたらお越しください。


明石混声合唱団第28回定期演奏会

日時:5月9日(日)13時半開演
会場:明石市民会館アワーズホール

指揮:坂下功一
ピアノ:沖野あゆり
司会・構成:望月康恵
ゲスト:北井春花(ソプラノ)、谷口紀子(ヴァイオリン)

プログラム
・70年代の歌
・「サウンドオブミュージック」より
・みんなで歌おう「エーデルワイス」
・ヴィヴァルディが見た日本の四季

今、サウンドオブミュージックの英語の歌詞を覚えるのに必死です。。。
頑張ります

「しあわせ運べるように」という歌をご存知でしょうか?


地震にも負けない強い心を持って
亡くなった方々の分も毎日を大切に生きてゆこう
(中略)
響きわたれぼくたちの歌
生まれ変わる神戸の街に
届けたい私たちの歌
しあわせ運べるように


阪神大震災の時、私はすでに中学生だったのですが、
小学生だった弟が学校でこの歌を習ってきて、その存在を知りました。
今でも神戸の小学生はみんな歌えるし、
毎年1月17日には式典でも歌われます。

だから、阪神大震災を経験した人はみなさんこの歌を知っていると思い込んでい
たのですが、なんと、大阪人は知らないらしいのです
神戸でしか有名でないのでしょうか??!
ちょっとショック……。

そんなわけで、
箕面東教会でのチャリティーコンサート、無事終わりました
部屋の中に入りきれないほどたくさんのお客様にお越し頂けました
ありがとうございました

出演者の中で一番若いくせに偉そうに意見を言いまくる私を、優しく受け入れて
くださった良いメンバーでした
またいつかご一緒できたらいいなぁ

no063先日書いた、来週のチャリティーコンサートのチラシです
(クリックしたら大きくなります。)

歌い手4人で、「ふるさとの四季」や、「しあわせ運べるように」などを歌います
バリトン君は、大学卒業以来初めてご一緒する同級生です


私もいまいち詳しい場所がわからないのですが、
お近くの方、もしよろしければお越しください~

4月になってバイト先が忙しくなってきたり、
次の本番の暗譜に追われていたり、
気持ち的に慌ただしい日々で、書くのが遅くなってしまいましたが…
無事終わりました、関西二期会のフランス歌曲の演奏会「フランスの声」

すごくたくさんのお客様にお越し頂けて、
二期会の芸文センターでの公演の中では、過去最高の入りだったそうです
お越し頂いた皆様、ありがとうございました

コンクールと日が近かったので、最初は出演するかどうか迷ったのですが、
フランス歌曲が好きな気持ちが勝って、出てしまいました。
歌わせて頂いた曲は、グノーの「セレナーデ」と、ショーソンの「蜂雀」。
どちらも自分で希望した曲で、大好きな曲なのですが、
どちらもフランス歌曲の中では超メジャーな名曲。
しかし、私は両方とも歌うの初めて
そんなプレッシャー&曲が大好きすぎて、5ヶ月ぐらい前から張り切って練習して
いました!(笑)

言葉をしゃべろう!と思ったら、レガートに歌えない。
レガートを意識したら、言葉が伝わらない。
講習会で注意されることは、この繰り返しでした

結局最後には音楽の流れが大切になってしまうので、
言葉(子音)の問題は、いまいち解決されず。。。
毎回フランス歌曲を歌うたびに子音!って思いますが、はかばかしくうまくなり
ません 亀のような歩みです

グノーのセレナーデは音域が広くて、低い音が歌いにくかったので、
半音高く移調したのですが、 本番当日のリハーサルで、公演監督の先生が、 「なんかピアノの音が変」 と。。。 なんと私、移調した時に一音書き間違えていたのでした最悪っ T垣さん、ご迷惑おかけしてすみませんでした。。。 が、しかし、半音上げたお陰か、私の声にすごく合っていたみたいで、 好評だったようで良かったです 当日の楽屋は、若手とベテランでわかれていたのですが、 我々若手楽屋は、非常に和気あいあいとした雰囲気でした 本番直前まで話しまくり、声がなくなるかと思いましたが(苦笑)、
楽しい時間でした 今回の演奏会を通して、私がどれだけフランス音楽が好きかということが改めて わかったので、これからもっともっと色んな曲にチャレンジしていきたいです。 私がフランスものに向いているのかどうかは疑問なのですが、いいんです、好き な曲を歌っていこうって決めたんです 来年も出演させてもらえたらいいなぁ~

コンクール無事終わりました
15分間、無事大きな失敗はなく歌えました。
もちろん反省点はありますが、これからの課題が明確になりました 私の中で新たな改革に踏み出してから一年。 昨年度一年間、特に前半は、
思うように歌えなくて苦しかったし、本番が怖かった。 けど、今、憧れの「ラクメ」の鐘の歌が歌えるようになって、
オペラアリアに比べたら苦手だった歌曲も、だいぶ歌い方がわかってきて、 ここまで歌い続けてきて良かったなと思います さて、話は変わりまして、大学の先輩に声をかけて頂き、チャリティーコンサー トに出演させていただくことになりました 関東地方太平洋沖大震災復興支援チャリティコンサート 我々音楽家にできること 魂の根音 日時:2011年4月29(金) 午後1時30分開場、2時開演 会場:箕面東教会 入場料 500円(経費を除き、入場料全額を日本赤十字社に寄付します) <出演> 北井春花 ソプラノ 泉山加奈子 メゾソプラノ 山本欽也 テノール 木戸健太 バスバリトン 馬場裕子 ピアノ 田中理絵 フルート 西尾純平 ギター <共催> 西尾ギター教室 日本キリスト教団箕面東教会 プリモムジカ 歌い手は、四人で日本の歌をアンサンブルします ご興味ございましたら、コメントにお書き頂くか、
mipiace_miffy@hotmail.com にメールください よろしくお願い致します 二期会のフランス歌曲「フランスの声」も、よろしくお願いします 4月12日(火)19時開演
兵庫県立芸術文化センター小ホール(阪急西宮北口下車すぐ) 私の出演順は、第二部の一番最初(20時頃かな)になりました!

チケット少しお安くしますので、お越し頂けるなら前日までにご連絡ください
DVC00125a
↑今日食べた、さくらケーキです

このページのトップヘ