♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2011年09月

今年も、岸和田市の自泉会館で歌ってきました。
昨年は気持ちの余裕がなくて、会場の写真を撮れなかったのですが、
今年はばっちり撮りました
自泉会館
なかなか雰囲気のある素敵なサロン風の会場です。

今年はちょっとわけあって、たくさんの曲を歌わせて頂きました。
出番が、第一部の二番目、第二部の最後、第三部の最後から二番目、と三回に分かれていたので、テンションのもっていき方が難しかったです…。
二回目の出番はちょっと中だるみ気味に…??

そして今年は、テノールとバリトンと二人助演が来てくれたのですが、
テノール君は大学の同級生でした
今回私はバリトン君と二重唱をしたので、テノール君とは共演しなかったのですが、
同級生との再会は嬉しいものです
今もお互い頑張ってるんだなぁと思うと。
(私よりテノール君の方がご活躍されてますけどね☆)

終演後、近くのがんこで打ち上げしました。
打ち上げでは、本番が増えると、その分練習時間が取れなくて演奏のクォリティーが下がってしまう…という悩みについて語り合いました
みんな思うことは同じ!
けど、残念ながら誰にも解決できないようです。。。

だからやっぱり、私は、歌うことのみを仕事にはできないと思う。
自分がある程度納得できる演奏をしたいから。。。
歌を教えながら、ちょいちょい歌っていく、っていう人生が理想ですけどね
岸和田城♪
打ち上げのあと、夜の岸和田城がきれいだったので撮影(笑)

楽しいメンバーとご一緒できて、楽しい一日でした
みなさま、また来年よろしくお願いします

今週は、台風の影響で二つも仕事が休みになって、ゆったりした時を過ごしました、北井春花です
昨日まで、本当にすごい雨風でしたね…

さて、明日は、岸和田で演奏会「La Bonne Chanson」があるのですが、
開演時間が13時から13時半に変更になったようです
もし、このブログを見てお越し頂ける方がいたら…と思ったので、一応書かせていただきますね

R.シュトラウスの歌曲「私は花束を編みたかった」、
「魔笛」の夜の女王のアリア、
「マノン」のアリア、
「リゴレット」のリゴレットとジルダの二重唱、

を歌います
こんなにいっぱい歌えるのかなぁ…私

講習会のことは書いたので、次は観光日記を書きます
今回初めて行った観光スポットを、今日はまず二つピックアップしてみまーす


1、シェーンブルン宮殿のグロリエッテ

昨年もシェーンブルン宮殿には行ったのですが、
その時は、宮殿から徒歩20分の丘の上にある軍事記念碑「グロリエッテ」に行くのは断念しました
下から「遠いなぁ~」って見上げてただけでした

だから、今回はグロリエッテに行ってみたかったのです

でも、遠いし、暑いし…と思っていたら、
Uバーン(地下鉄)のシェーンブルンの一駅前で降りて、バスに乗ったら、グロリエッテに近い門に着く、とガイドブックに書いてあったのを、めぐちゃんが発見

バスを降りて進行方向にまっすぐ歩くと、門がありました
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 182a

そして、グロリエッテ着
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 203a

グロリエッテが綺麗のはもちろんのこと、
グロリエッテから見下ろしたシェーンブルン宮殿と街の眺めは、絶景でした
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 197a

そして、歩いて丘を降りて、シェーンブルン宮殿にも行きました。
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 213a
夏はお花が綺麗


2、中央墓地&ザンクトマルクス墓地

ウィーンの中心地よりかなり南にある墓地。
ウィーンに着いて最初の日曜日に行ってみました
Uバーンと路面電車で行ったのですが、意外と近かったです。(片道30分弱ぐらいかな?)

まず、中央墓地へ。
音楽家たちのお墓に近いTuer2(第二扉)から入りたかったのに、
間違えてTuer1(第一扉)で路面電車を降りてしまいました
が、緑がきれいな道を歩けたので、かえって良かったかも

墓地の中に大きな教会がありました
中は、響きがすごくって、残響なんと8秒ぐらい?!
感動でした
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 084a

音楽家の墓地が集まっている32区には、
ベートーベン、シューベルト、ブラームス、シュトラウスなどのお墓がありました。
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 098a

ベートーベンのお墓、なかなか素敵なデザイン
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 097a

そして、路面電車で北へ引き返し、途中のザンクトマルクスで下車。
7分ぐらい歩いて、ザンクトマルクス墓地に着きました。
ここには、モーツァルトのお墓があったのですが、
中央墓地と違って、モーツァルトはひとつぽつんと建っていて、
なんだか何とも言えない切ない気持ちになりました
あんなに素晴らしい音楽をたくさんたくさん書いてくださったモーツァルトが…
天才とは孤独なものなんですね。
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 117a

日帰りでザルツブルクにも行ったのですが、
またその話は後日書かせて頂きます~

まずはやはり講習会の話を書かないと、ですね

昨年の春、ウィーンでプライベートレッスンを受けた時に、先生(の奥様)からこの講習会を薦められたのですが、昨年は講習会の時期にちょうど本番が入っていたので参加できず…
そしたら、今年、メゾの友達・めぐちゃんが行くと言うので、便乗してみました

広くて響きの良いレッスンルーム
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 145a

一週目
月曜:レッスン
火曜:レッスン
水曜:お休み(夜、先生方によるコンサートがありました)
木曜:レッスン
金曜:レッスン、夜コンサート

二週目
月曜:レッスン
火曜:レッスン
水曜:レッスン
木曜:昼コンクール、夜コンサート
金曜:レッスン、夜コンクール受賞者コンサート

というスケジュールでした。
30分ずつですがほぼ毎日レッスンがあったので、どんどん曲が進み、7曲も見てもらえてしまいました

そして、私は、一週目のコンサート、二週目のコンクール、受賞者コンサートに出演させて頂いたので、なかなかハードスケジュールでした
全員がどれかに出演させて頂けるというわけでもないので、
何回も出演させてもらえた私は超ラッキーだと思います

2011-08-25 ウィーン夏期講習会 468a
じゃん
コンクール3位受賞(ちょっと字が見えにくいですが…)
「こうもり」のアデーレ&「魔笛」の夜の女王のアリアを歌いました。
ウィーンのオペレッタである「こうもり」を歌ったことが、審査員ウケしたみたいです

一週目のコンサートは、ウィーン郊外の教会で行われました
ピアニストさんの車に乗せて頂き、約一時間!
なので、出演者しか行けないという…(笑)

響きすぎて逆に歌いにくいぐらいでしたが、
きれいな教会で、地元の温かいお客様に見守られ、いいコンサートでした
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 265a2011-08-25 ウィーン夏期講習会 283a

おまけ
バリトン先生は、恐ろしいぐらいビールをよく飲まれます
なので、最後二日は、コンサートの後にクラスのみんなで飲みに行こう!と先生が。
二日連続!!
私は飲めないので、ジュースで乾杯でしたが、クラスのメンバーみなさんいい方で、楽しかったです
しかし、ホテルに帰ったのは深夜でした(笑)
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 456a
オーストリア料理

人生二回目のウィーンに行ってきました
今回は、ウィーン国立音大で行われる夏期講習会に参加しました
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 448a

私の習った先生(ドイツ人のバリトン)のクラスは、受講生8人で、オーストリア人1人+日本人7人でした(笑)
もう一人の声楽の先生(ウクライナのソプラノ)のクラスには、ロシア人やら中国人やら色々いたのですが…。
年齢も経歴もみんなバラバラで、面白いメンバーでした

レッスンは、30分×8回でした(二週間で)。
なので、ほぼ毎日レッスン。体力勝負でした。
観光しすぎて疲れて調子がイマイチの日もありましたが(苦笑)、とっても充実した二週間でした

が、
まずは、ホテルの話から。

今回、講習会が斡旋してくれるホテルに泊まりました。
なんと、朝食付きの二人部屋で、一人一泊につき32ユーロ(3700円ぐらい)。
破格の安さです

ウィーンに着いた頃は、最高気温が30度以上ある最も暑い時期だったのですが、
(というか、何十年かぶりの異常な暑さだったとか…)
部屋に入ると、もわっと暑いのです
エアコンのスイッチを探したのですが、見つかりません。
しかも、金庫も見つからない…。

フロントで聞いてみました。
「部屋にセイフティーボックスはありますか?」(英語で)
「ノー」
「エアーコンディショナーは…」
「ノーノー。ここは二つ星ホテルですからね。」
とのことでした。。。

さらに後から気付いたのですが、ドライヤーもありませんでした。
あると思い込んでいたので、持って行ってなくて、
その日はまさかの髪の毛自然乾燥!!

さすが格安ホテル。ちーん。

次の日、ウィーンに住んでる友達・あいこさんと会う約束をしていたので、
「あいこさ~ん、部屋にドライヤーがないんです」
と泣きついて、電気屋さんに連れて行ってもらい、安いドライヤーを購入

部屋の掃除もかなり適当みたいで、だんだん床にホコリがたまってきていましたが、
ホテルの地下には練習室があり、無料で使えるので、やっぱりお得といえばお得ですね。
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 066a

共同キッチンもありました
2011-08-25 ウィーン夏期講習会 433a

講習会と観光の日記は、徐々に書いていきます~

このページのトップヘ