♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2012年07月

もう3日たちましたが、
大阪の堺筋本町にある、りそな銀行本店の地下講堂で歌わせて頂きました

DVC00073a

講堂といっても、かなり立派なホール
500人収容で、なんと、ピアノはスタインウェイのフルコンでした
楽屋も広くてきれいでした

入場無料だったので、一日で900人ぐらいの申し込みがあったそうです
入場無料の力は恐ろしい。。。
ありがたいことではありますが、こういうコンサートが増えると、普通の有料のコンサートに来てくださるお客様が減るのではないかと不安にもなります

MCしながら30分歌いました。
結構がっつりなプログラムにしてしまったので、喉がカラカラになりました(苦笑)
メインディッシュは、またまたグノーのオペラ「ミレイユ」のワルツ
まさに最後のダメ押し。必死でした

私が前半で、後半はピアノソロでした。
なんと、現役の東京藝大の学生さんでした
さすがに若いのにしっかりしていました

IMG_2702ha
撮影:フレッシュボイスさま。


話は変わり、昨日と今日は、母校(音大)に講習会を受けに行ってきました
何年か前にも受けた合唱の指導者研修です
DVC00078a

課題曲が6曲あり、指揮を振りたい曲があれば挙手、
という形だったのですが、
前に参加した時とは違う先生で、前は二日目に受講生が振る感じだったのに、今回はいきなり一日目から振ることに
挙手してしまったものの、前日にちらりとしか楽譜を見ていなかったので、焦りました
しかも、知らない方々の前で、緊張…

私が選んだ曲は、木下牧子さんの「愛する歌」より「ひばり」
演奏会等で歌われているのを何度か聴いたことがある、程度でした
(しかもソロしか聴いたことない。)
「今日は徹夜で勉強してください(笑)」
と先生に言われ、電車の中で必死に楽譜見ました

二日目は、場所がミレニアムホールでした。
発表会と聞いていたので、気合いを入れて30分前に行ったのですが、前日と同じように指揮と指導をするだけで終わりました
昨日よりは落ち着いて振れました

まだまだ「私だったらこう歌う」というイメージだけで指導しようとしていて、具体的な解決策(子音を立てるとか、微妙な音の長短を作るとか…)をすぐにぱっと指示できないなぁと思いました。
いつも行っている某大学合唱部では、何回も振らせてもらって曲を仕上げるので、練習回数を重ねているうちにわかるようになるのですが…。


ミレニアムホールといえば…
10月6日(土)、「大阪音楽大学卒業生によるミレニアムホール推薦コンサート」に出演させて頂きます
801a

「萌えるアーティスト 若き才能の競演」
という副題がついていますが、もう30なのにちょっと恥ずかしい…。
また来月ぐらいに詳細は改めて書かせて頂きます

今日は、大好きなお友達たちの演奏会を聴きに行ってきました
そしたら、そのお友達に、「ブログに演奏してる写真がアップされてないー」と言われたので、
頂いた写真を一枚アップさせて頂きます(笑)

ラリューシュサロンです
フレッシュボイスさん、いつもありがとうございます
IMG_2614ha

さらに、先日素敵なプレゼントも頂きました
フェルメールの青いターバンをしたミッフィーです
DVC00071
かわいいです

来週は、りそな銀行の講堂で演奏する「クラシック・バンク」です
またドビュッシー歌います。懲りない私(笑)頑張ります

7月の演奏会の詳細をここに書かないまま、二つ演奏会が終わってしまいました
お越し頂いた方々、ありがとうございました
7月は三つ本番があるのですが、なんと珍しく神戸でなく全部大阪です


ひとつめは、出演するのが早3年目となった「La Bonne Chanson~優しき歌~」
昨年まで幹事をしてくださっていた方が今年は出演されず、今年は私が幹事でした
チラシ作りました↓(安上がりですが…)

no079a

ちょっと久々の演奏会幹事。
連絡など大変でしたが、楽しかったです
周りの方々の優しさを感じることができるし…
2012-07-16 004a
みなさまありがとうございました

歌は、バッハのカンタータと、團伊玖磨と、ミヨー(フランスロマン派後期の作曲家です)を歌わせていただきました
バラエティーに富みすぎ(笑)


そして、ふたつめは、ラリューシュ(蜂の巣会)コンサートに出演させて頂きました
神戸フォーレ協会に所属されているヴァイオリニストさんのお母様がされているギャラリーでのコンサートでした。
MC込み一時間のプログラムで、今月はテーマが、~ドビュッシー生誕150周年~と決まっていました
最近ちょうどドビュッシーを勉強していたので、ラッキーだったのですが、私にしては挑戦的な、ほとんど歌曲ばっかりのプログラムにしてしまいました

・中田喜直
 夏の思い出
 すずしきうなじ
 こだまでしょうか
 わらい
・ドビュッシー
 パントマイム
 月の光
 ピエロ
 出現
 月の光(ピアノソロ)
・サティ
 ジュ・トゥ・ヴ
 エンパイア劇場の歌姫
・ルーセル
 はなればなれ
・ミヨー
 お黙り、おしゃべりな燕たち
・マスネ
 「マノン」より “私まだぼんやりしているの”

記念に書いてみました
オペラ大好きだった私が、歌曲を真剣に勉強し始めて今まだ8ヶ月…。
なかなかのチャレンジでした

その上、ピアニストさん(同じくフォーレ協会の方でした)が、お仕事の都合でなんと本番開始5分前に到着汗だくで着替えて、すぐスタート
もう私も焦る焦る(笑)

が、温かいお客様に見守られ、なんとか無事終えれました
ありがとうございました

その後は、ヴァイオリニストさんとピアニストさんと聴きに来てくださったソプラノさんと、4人でプチ打ち上げ(みんな神戸フォーレ協会の会員♪)
お姉様、お兄様方に優しくして頂き、楽しかったです~
やっぱりフォーレ協会は居心地良いです

大学からお世話になっている師匠・髙須礼子先生の大阪音楽大学退任を記念したコンサート、無事終わりました
キャパ410のホールで、御来場者数377名でした。素晴らしい
お越し頂いた皆様、ありがとうございました
関係者の皆様、お世話になりました

大阪音大出身の門下生が16人出演しました。
人数が多いので、制限時間は一人7分(笑)
私は、別宮貞雄の「さくら横ちょう」と、中田喜直の「はなやぐ朝」を歌わせて頂きました

別宮さんのさくら横ちょうは、前々から一度歌ってはみたかったのですが、今回初挑戦させて頂きました。先生の十八番なので、緊張しました
はなやぐ朝は、二期会の研修生時代に試験で歌い、撃沈して、そのまま数年放っていて、昨年久々に掘り出して二回ほど歌ったのですが、さらにそこから一年たった今歌ってみて、だいぶ理想の形が見えてきて、それに少し近づけた気がしました
何回も同じ曲に挑戦するのは、本当に大事と思います
(これしょっちゅう言ってる気がしますが…)

DVC00061a
↑フォーレ協会でもいつもお世話になっている、ゆきこさんと

実は、本番4日前に、ウィルス性の胃腸炎になってしまいました
仕事も演奏会の最終練習も休ませてもらい、2日半寝込みました。
体調管理が甘いために、周りにご迷惑をかけたこと、反省しています。。。

それに引き替え、師匠は、
私たちのリハーサルを全部聴かれてダメを出してくださって、裏のこともしてくださって、それであんなに素晴らしい歌を歌われるんだから、体力も気力もすごいなぁと思います
私はまだまだ甘いですね。頑張ります。



そして、この次の日、とあるオーディションを受けたのですが、
奇跡が起こって、受かってしまいました
嬉しいけど、あわわ、どうしよう(笑)
今からすでに緊張です

このページのトップヘ