♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2012年11月

ドイツ旅行日記に戻ります。その2です。

その1の日記の続きの話になりますが、
ベルリンに泊まっている間に、日帰りでライプツィヒに行ってきました
残念ながら、この日は雨で、非常に寒かったのですが

なぜライプツィヒに行ったかというと、バッハが27年いた街だからです
バッハが勤めていた聖トーマス教会へ行く途中、Markt(市場)がありました。
ハロウィンの前日だったからか、巨大なかぼちゃが
m

お花もきれいでした
q

聖トーマス教会とバッハ像
l
トーマス教会の内部は、意外なことに色鮮やかで派手でした

そして、バッハ博物館に行きました。
ここはなかなか良かったですが、びっくりしたのは、オーディオガイドがスマートフォンみたいなタッチパネル式でした
画面の写真をタッチしたらいいからわかりやすい~と思ったのですが、
まだ携帯がスマホでない私はうまく操作できず、苦戦。。。
係のおじさんに「力入れて押すのではなく、画面に軽くタッチするだけ」と言われてしまいました

ライプツィヒは、ゲヴァントハウス(コンサートホール)とオペラハウスが向かい合わせに建っていました
p
ゲヴァントハウス↑
オペラハウス↓
o
こんな街いいなぁ

雨だったので、早々と駅に退散して、駅でお土産でも見ようかなと思ったら、お土産屋さん的なお店は全然ありませんでした
観光客は少ない街なのかしら。。。

この次の日は、ドレスデンに移動したのですが、その話はまた次回

旅行日記から脱線しますが、
2年前にも一度行った、滋賀県のスタジオで録音させていただきました

DVC00089a

録音は、演奏会の本番とは違った緊張ですね。
良いテンションに持っていくのがまず難しいし、細部まできっちり演奏しないと…と思いすぎて、全然面白くない音楽になってしまってたり
あまり何回も歌ったら声が疲れてしまうので、伴奏してくれた相方さんも、間違えてはならない!と非常に緊張して弾いてくれました

それにしても、相変わらず素敵なスタジオでした
琵琶湖だけでなく、山もきれいでした

DVC00289a

終わった後は、駅まで20分ほどお散歩気分で歩いて帰りました
リフレッシュ

旅行日記その1です

ドイツに着いた次の日は、ベルリンを観光しました。
Uバーン(地下鉄)、Sバーン(近郊列車)とバスに乗り放題の一日乗車券が、たった6ユーロ強
(値段忘れた。だいたい700円ぐらいかな。)
ウィーンも交通費安かったし、ヨーロッパ素敵すぎます

まず、ベルリンの壁を見学。
朝だし、川沿いだったので、ものすごく寒かったです
f

そして、大聖堂へ。270段の階段を上りました
上から見たベルリンの街並み
c
私は意外と体育会系なので、こんなん大好きですが、母には「足が痛くなった」と文句を言われました

次は、ブランデンブルク門。
h
そこから歩いて、ポツダム広場まで行きました。
ベルリンはどこも歩道が広くて歩きやすく、しかも、全然東洋人を見かけませんでした
ベルリン住んでみたいなぁ
k

昼食はErbsensuppe(えんどう豆のスープ)。
ボリューミーでした
i

昼食後は、ベルリンフィルハーモニーの本拠地、フィルハーモニーへ。
しかし、一部工事中でした
今は公演は別の建物でしているみたいです。
j
変わった形の建物なのですが、ガイドブックに載っているのは、建物のどっち側から見た写真だろう?と思って探してたら、周りを一周してしまいました(この写真は横側?!)
結構歩きました

その後、次の日にライプツィヒへ行く電車のチケットを買いに、中央駅へ。

「私は明日ライプツィヒへ行きたい。予約できますか?」
「もちろん。何時ですか?」
「9時か10時…」
「二人ですか?」
「はい、二人です!」

と、ここまではドイツ語で会話できました
私成長した!、と思っていたら、次の瞬間、めちゃめちゃ難しいドイツ語を言われました
どうも、すでに電車のチケットを持っていて席だけ予約したいのか、チケット自体を買いたいのか、を聞かれていたようなのですが、全然わからず、
「English please…」
(母はドイツ語はできませんが英語は私よりできるので、英語だとそんなに困らないのです)

無事チケットは買えましたが、私のドイツ語はまだまだでした
(ゆる~く習ってるだけだし、当たり前か…)
悔しいので、これからも頑張って勉強します

ライプツィヒ日記は、また後日

母と二人で、ドイツに一週間行ってきました
母と二人で旅行するのは初めてで、ドイツも初めてでした

e
ベルリン中央駅♪

飛行機とホテルは決まっているけど、すべて自由行動、というツアーを申し込んで、
ベルリン→ドレスデンというコースでした。
ベルリン滞在中に、日帰りでライプツィヒにも行きました。

ドイツ、寒かったけど、大変良かったです
★食べ物がおいしかった
★人が真面目で親切
★アジア人があまりいなかった(オフシーズンだからかも?!)

ドレスデン滞在中に母の誕生日が来たので、Dresdner Eierschecke(ドレスデン風チーズケーキ)とBaumkuchenを食べました
Eierschecke、見た目より柔らかくて、とろけました
b

ドイツは、是非また他の都市にも行きたい
旅日記は追い追い書いていきますね


P.S. オランダのスキポール空港で乗り継ぎの時に、
またもやミッフィーをゲットしてしまいました。。。このパターン三回目。(笑)
a

このページのトップヘ