♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2012年12月

今頃ですが、ドイツ旅行日記の最終回です

ベルリンからドレスデンに電車で移動しました
a

ドレスデンは、ものすごく観光地で、
泊まったホテルも15階建てで3棟あるような超大きなホテルでした
到着した日に、ホテルのフロントで、「今日は水曜だから街のショップは定休日」というようなことをわざわざ言われました。
それもそのはず。大きなショッピングモールがたくさんあって、観光客で大賑わいなのです

b
街のシンボル、フラウエンキルヒェ。
上まで登ると、エルベ川がきれいでした
c


ペーター・シュライアーなどの大物歌手を生み出した、クロイツキルヒェ。
一見地味な教会ですが、中ではちょうどオルガンの練習をしていて、落ち着く感じでした
d


ゼンパーオーパーにオペラも観に行きました
(日本からインターネットでチケット取ってました。)
i
演目は、ロッシーニ「セヴィリアの理髪師」。
ドイツオペラでなかったのは残念でしたが、ちょうど良い大きさのオペラハウスで、舞台セットも素敵で、観やすかったです
f


ここまでは旧市街の話なのですが、
着いて三日目、路面電車で新市街にも行きました。
エルベ川を渡ると、新市街です。
g
「ふたりのロッテ」などの作者、エーリッヒ・ケストナー博物館に行きました
が、説明が英語がなくてドイツ語のみで、難易度が高かったです…


ドイツ料理も楽しみました
h
旧市街にあった「HUEHNERHAUS」というレストラン
気に入って、二回も行きました



2012年も大変お世話になり、ありがとうございました
来年は、私にとって変化の一年になりそうです。
色々なことに刺激を受け、ますます良い歌を歌っていきたいと思います

それではみなさま、良いお年をお迎えください

年内の本番が無事すべて終わったので、クリスマスの本番の感想を、まとめて書かせていただきます~

まず、22日、23日は、淡路島の「奇跡の植物館」での子供ミュージカルの本番でした。
DVC00367a
私が教えに行き始めてから、3回目のクリスマス公演。 小学校低学年だった子たちが、今は一番お姉さんになって、中心的存在になっていっているのが嬉しいです
年々微妙に人数が減っていっていて、今年は7人でしたが、よく頑張っていました


そして、24日は、ハーバーランドの教会で、クリスマスコンサートでした
歌い手4人とオルガンでのコンサートでしたが、私にしては珍しく真ん中のパートを歌う曲もあり、中低音は苦手ながらもハモるのは楽しかったです
お客様は、びっくりするほどカップルでいっぱいでしたが、皆さんノリがよくて、良いコンサートでした
しかし、クリスマスのハーバーランドは、カップル率高すぎますね。。。


さらに、本日26日は、今年もピアニスト・よしみちゃんに誘ってもらい、
高級老人ホームでクリスマスコンサートでした。
クリスマスを一日過ぎていましたが、クリスマスソングを歌い、日本歌曲やアヴェマリアを歌って、初!「メリー・ウィドウ」のヴィリアの歌に挑戦しました
聴いてくださっている方たちが暖かく、純粋に音楽を楽しんで演奏できました
DVC00002b
よしみちゃん、ありがとう


さて、あとは年賀状と大掃除です。。。

2012-12-16 姫路第九 017a
先日の第九で頂いた、花束贈呈のお花です
きれいに撮れたので…

今回もプレゼントを色々いただきましたが、
びっくりしたのはこれ
2012-12-16 姫路第九 015a
音楽教室の生徒さんからいただきました
「お花にしようかとも思ったんですけど、先生はこの方がいいかな?と思って…
(この生徒さんも、ミッフィー好きなのです
私はどれも嬉しいですけどね

みなさまありがとうございました


あとふたつクリスマスコンサート歌ったら、歌い収めです

長引いていた咳がやっと治りました
咳込まずに歌えるって幸せです

日曜日、無事に姫路の第九が終わりました
皆様ありがとうございました

リハーサルが始まる前の舞台↓↓
DVC00345a

舞台上から↓↓
2012-12-16 姫路第九 003a

歌いきった瞬間、プレッシャーから解放されたからか、涙が出てきました。
聴きに来てくださった方が、「客席で一緒に緊張してたよ~」とおっしゃってくださったり、
私にはちょっと背伸びなすごい経験をさせてもらったんだなぁ……と、終わってから改めて実感しました

第九の歌が始まるのは4楽章ですが、
今回は1楽章からずっと舞台に座っていなければなりませんでした。
待ち時間30分強ぐらいでしょうか。
テノールソロの先輩が、待ってる間にお水を飲んでもいいかを聞いてくださって、
椅子の横にペットボトルのお水を用意して頂けたのですが……
大きなドレスで椅子に座ると、ドレスがぶわっと広がり、水なんて全く見当たりませんでした
しょっく。。。笑。
無事に歌えて良かったです

2012-12-16 姫路第九 010a
↑ソリスト4人集合
平均年齢約29歳です。若っ。
マエストロ初め色んな方に、アンサンブルが美しかったと言ってもらえました

2012-12-16 姫路第九 009a
楽屋に、お茶にお菓子にお弁当にフルーツに、なんとお味噌汁まで用意してくださってました
至れり尽くせり
お世話になりましたありがとうございました

DVC00326a
↑毎年ステージの写真を載せているので、今年は逆にステージから見た客席(笑)

ボイトレに行っている合唱部の定期演奏会が終わりました
一週間前に風邪をひいてしまい、まだ咳が残っていて、咳込まないか不安でしたが、なんとか無事終えれました

今年は、25回記念の演奏会で、OB・OGとの合同ステージもあり、そのステージの指揮を振らせて頂きました。
2012-12-8パンドラa
↑リハーサル中。(撮影:まりこさま)

OBの代表と部員の代表が相談して選曲したのですが、
新実徳英さん、佐藤賢太郎さん、木下牧子さん、千原英喜さん……
と、今時バリバリの合唱作曲家の曲ばっかりでした
元々合唱部出身ではない上に合唱指導も初心者な私にとっては、かなーり難易度が高く、大変でした
もっと合唱のことお勉強しないとなぁ。。。

でも、OBさんOGさんが入ってくれると、やっぱり音楽が安定するので、気持ち良かったです
ここ近年に卒業した子ばかりだったので、全員知ってる子で、久しぶりに話せて楽しかったし

「合唱」の持つパワーは、いつも私に元気をくれます。
たくさんの人間の声が合わさってひとつになるって素敵です
これからもずっと合唱に関わっていけたらいいなぁ。

今年も花束いただきました
DVC00334a

このページのトップヘ