♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2013年12月

大晦日ですが、2月に出演するオペラ「カルメン」の宣伝をさせて頂きます!
ずっと書かないと…と思っていたのですが、バタバタしていて
私のこれまでの人生最大のオペラ出演です

カルメンチラシ

カルメンチラシ裏

神戸文化ホール開館40周年記念事業
市民創作オペラ「カルメン」
全4幕、原語上演・字幕付き

日時:2013年2月22日(土)16時開演/23日(日)14時開演
(私の出演日は23日の方です)
会場:神戸文化ホール 大ホール

指揮:矢澤定明        
演出:井原広樹
管弦楽:日本センチュリー交響楽団

<キャスト>
2月22日(土)
カルメン:並河寿美
ホセ:馬場清孝
エスカミーリョ:伊藤 正
ミカエラ:鬼一薫
スニガ:油井宏隆
レメンダード:清原邦仁
ダンカイロ:萩原次己
フラスキータ:太田郁子
メルセデス:南出真美
モラレス:石原祐介

2月23日(日)
カルメン:福原寿美枝
ホセ:松本薫平
エスカミーリョ:萩原寛明
ミカエラ:北井春花
スニガ:澤井宏仁
レメンダード:八百川敏幸
ダンカイロ:福嶋 勲
フラスキータ:岸 美香
メルセデス:名島嘉津栄
モラレス:西尾岳史

合唱:神戸フォーレ協会
児童合唱:須磨ニュータウン少年少女合唱団
原語指導:小林 裕.
合唱指揮:岩城拓也
児童合唱指導:増田健一
舞台監督:青木一雄
装置:アントニオ・マストロマッテイ
照明:原中治美
演出助手:唐谷裕子
副指揮:佐渡 裕・袖岡浩平・大谷麻由美
フラメンコ:中川マリ
監修協力:佐渡 裕

チケット
S席:10,000円、A席:8,000円、B席:6,000円、C席:3,000円 (全席指定席)


神戸では久々の本格的オペラです
お時間ございましたら、ぜひお越しください
S席、A席は多少割引できます。
mipiace_miffy@hotmail.com まで、メールください
よろしくお願いいたします


今年一年お世話になり、ありがとうございました
それでは、皆様、良いお年をお迎えください

歌い納めは、今年も、仲良しのピアニスト・よしみちゃんに誘ってもらった老人ホームでのクリスマスコンサートでした
今年でもう4年目になります。

ここ近年は、コンサートの日がクリスマスを少し過ぎてしまっていたのですが、今年は良い感じにクリスマス一週間前
ということで、張り切ってトナカイのカチューシャを用意しました
(と言っても、実は当日の朝買ったのですが。笑)
2013-12-18a

12月は行事が目白押しで忙しかったくせに、厚かましく新曲に挑戦しました!
アダン作曲の、きらきら星変奏曲を歌いました
私の大好きな歌手、スミ・ジョー様がよく歌われているので、私もいつか歌いたいと思っていた曲です
初めて歌う曲はなかなか思うようには歌えませんが、そのうちレパートリーにしたいと思います

しかし、今回お年寄りの方々に一番ウケていたのは「冬景色」
やはり日本の歌なんですね


ab
そして、指導に行っている、淡路島の「奇跡の星の植物館」の子供ミュージカルのクリスマス公演がありました
二日間で計6回公演でした。
ここ近年は少子化に伴い人数が減っていて、今回は9人でした。
が、人数が少ない方が一人一人が頑張って上手になれるので、人数の割には華やかに見えました

b
子供たちのお母さんが作ったメンバー募集の貼り紙(?)が植物館の入口横に!!
メンバーが増えますように…!
http://www.kisekinohoshi.jp/archives/582


おまけ
梅田のドイツ・クリスマスマーケットに行ってきました
昨年ドイツに行った時、なんせ食べ物がおいしかったので、食べるの目的で!!(笑)
焼きソーセージと、ジャーマンポテトと、サンドウィッチ食べて、グリューワイン(温かいワイン)を飲んでみました(アルコールあまり飲めないので、一口だけ。)

a

b

またドイツに行きたくなりました
寒い季節は嫌ですけどね~

c

ブログ、放置気味ですみません
12月に入って、バタバタと二つ本番を終えました
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました

DVC00336

12/1は、毎週ボイトレに行っている合唱部「パンドラ」の定期演奏会でした。
今年は現役部員が6人だけで、しかもソプラノが1人だけだったので、全ステージ一緒に歌いました
これまでは、1ステージ指揮を振る+1ステージ一緒に歌う…ということはありましたが、全ステージ参加は初めてでした。

その上、
ディズニーの曲では振付があって暗譜だったし、
客演指揮者のステージ(ボブ・チルコット曲集)ではソロをもらい、
私的に、盛り沢山の演奏会でした

今回思ったのは、合唱って、
ずっと立ってるし、ずっと歌ってるし、合わせるのに神経使うし、
改めて、体力と集中力が必要だと思いました。
合唱をされている皆様を尊敬いたします。
…慣れなのでしょうか?!

指揮者なしで歌った曲もありました。 さて、私はどれでしょう?
a
(撮影:フレッシュボイスさま)


そして…
12/7は、姫路「第九」でした
ソリストは昨年と同じメンバーでした。
これまで二年続けて同じソリストだったことはなかったそうです。
二年も歌わせて頂けて感謝です

しかし、指揮者が昨年とは違う方だったので、テンポも指示も全然違っていて、前日の夜の合わせでは戸惑いましたが、当日もまずソリストだけの合わせがあってからゲネプロだったので、徐々に慣れてきて、本番は無事歌えたように思います。。。

今年はオーケストラの中にも何人か知ってる方がいらっしゃって心強かったし、
昨年よりは落ち着いて楽しんで歌えました
二年続けてやらせて頂けたお陰で、少し成長できたのではないかと思います
ありがとうございました

a

姫路の第九は、楽屋のおもてなしが素晴らしいのです
お弁当、お吸いもの、お茶、お菓子…
↓これは、美しく盛りつけられたフルーツです芸術作品!
DVC00335

またいつかご一緒させて頂けますように

このページのトップヘ