♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2014年07月

題名の通り、怒涛の二週間を過ごしました

まず、7月20日に、世良美術館で、作曲家の森琢麿さんの新作CD「セッテ・スタンツェ」発売記念のコンサートがあり、お手伝いさせて頂きました

c

芦屋オペラとフォーレ協会で大変お世話になっているソプラノ・日下部祐子さんと二重唱させていただきました
なかなかない貴重な素敵な機会だったのですが、下にハモるということは普段ほとんどないし、その上伴奏がピアノだけでなくシンセサイザーも入り、自分の声が聞こえにくくて、焦りました
さらに、合わせの度に、作曲家さんから変更があり、当日のリハでも「この部分は上と下反対にしてみようか」なんてことが
不器用な私は、練習しないとうまく歌えません…

よい経験になりました

他にも、久々にイタリアのオペラアリアを3曲歌いました。
久しぶりにイタリアものを歌うと、フランスものやドイツものよりラクで、やはり学生時代に勉強したものはよく身についているんだなぁと思いました…。
お客様から、「私のお父さん」で感動した!というお声もあり、嬉しかったです
e


その次の日は、勤めている音楽教室の発表会で、
さらにその5日後は、声楽コンサート「La Bonne Chanson」でした

私の出番は、一番最初と一番最後でした
一番最初は、フォーレ協会で仲良くして頂いているソプラノ・村上敦子さんと、フォーレのタランテラ(二重唱)を歌いました
(今回は村上さんが下を歌ってくださいました!ありがとうございました)
a
ドレスがちょっと似ています

最後はソロで、「ハムレット」のオフィーリアの狂乱のアリアに初挑戦しました
なんと全部歌うと12分半
でも、歌っていると、そんなに長く歌っている感じはしないので、不思議です。
こんなに長く歌わせて頂く機会をもらえて、感謝です

まだまだ粗削りなので、これからレパートリーにするため、さらに歌い込んでいきたいと思います

最後の最後に、みなさんで「浜辺の歌」を合唱しました
DVC00289a
私の右隣で歌っている可愛い子は、なんと高校生!
今回は、高校生から、もうお子さんが自立されている大人の方まで、幅広い世代の方が集まっていました。
皆さん、これまでの経験もこれからの目標もそれぞれですが、歌が好きで上手になりたい気持ちは同じ!
今後も毎年続いていけばいいなぁと思います

d

台風が去って、暑くなりましたね
すでにちょっとバテ気味ですが、バテている場合ではなく・・・

7月に出演させていただく2つの演奏会のご案内をさせて頂きます

img030
Sette Stanze~七つの部屋~
森琢麿作品集CD発売記念コンサート

日時:7月20日(日)14:00開演
場所:世良美術館(阪急御影駅より徒歩3分)
入場料:2500円
出演:ソプラノ日下部祐子/ピアノ小室弥須彦/シンセオルガンTAQMA
ゲスト:ソプラノ北井春花/ピアノ佐竹裕介

私が神戸フォーレ協会と芦屋市民オペラでお世話になっているソプラノ日下部祐子さんのお知り合いの、森琢麿さんが作曲された曲(イタリア語の歌曲)を演奏するコンサートです。
私は、日下部祐子さんと二重唱を何曲か歌わせていただく予定です
そして、有名なオペラのアリアなど?もするみたいで、私もマスカーニのアヴェ・マリア等3曲歌わせていただきます。(久々のイタリアものです・・・ドキドキ

チケット持っていますので、もしお越しいただけるようならコメントかメールをください


img029
La Bonne Chanson
~優しき歌~ vol.6

日時:7月26日(土)13:30開演
場所:堀江アルテ(地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」下車)
入場無料♪

毎年恒例の、歌のコンサートです
私は、今年は、「ハムレット」のオフィーリアの狂乱のアリアを歌わせて頂きます
そして、フォーレ協会でご一緒している村上敦子さんと、フォーレの「タランテラ」(二重唱)も歌うことになりましたこれはいつ歌っても難曲・・・頑張ります
入場無料ですので、よろしければお越しください

このページのトップヘ