♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2014年09月

最近どんどん演奏会のご案内するのが遅くなってしまっています。。。
せっかく出演するのに、だめですね
今回こそ早めに
ということで、11月の演奏会のご案内を二つさせて頂きます。

img048

関西歌曲研究会
日本歌曲の流れ 第86回演奏会
~別宮貞雄・石桁真礼生~

日時:11月11日(火)18時半開演
会場:ドーンセンターホール
(地下鉄谷町線、京阪「天満橋」駅下車、東へ徒歩5分)
入場料:3000円(多少値引きできます

<出演者>
角野芳子、川下由理、紀之定恵、津里容子、中西麻梨、
北井春花、小餅谷哲男、橋本多加子、松永芙紗子、脇田真里

<曲目>
●別宮貞雄 作曲
歌曲集「淡彩抄」より
歌曲集「立原道造による四つのうた」より
歌曲集「三好達治による四つのうた」より
歌曲集「大手拓次による三つのうた」より
歌曲集「二つのロンデル」

●石桁真礼生 作曲
歌曲集「子供のうた」より

歌曲集「秋の瞳」
きつね
みぞれのする小さな町



別宮貞雄さんも石桁真礼生さんも、20世紀の作曲家です。
私は、石桁真礼生さんの曲に初挑戦させていただきます!「子供のうた」より4曲歌います。
石桁さんはシェーンベルクと似ていて「12音技法」(無調)や「シュプレヒ シュティンメ(話すように歌う)」を開拓した方だそうで、ひとつの音に歌詞がいっぱい書いてあります(笑)興味深いです
お時間ございましたらぜひいらしてください!
チケットは、私にご連絡くださったら、少し値引きできます


img049

カラント トロワ vol.1
~コジ・ファン・トゥッテ ハイライト~

日時:11月24日(月・祝)14時半開演
会場:兵庫県立美術館アトリエ1
(JR灘駅より徒歩10分、阪神岩屋駅より徒歩8分)
入場料:前売り2000円、当日2500円

<出演者>
フィオルディリージ:北井春花、中西麻梨、山守美由紀
ドラベッラ:平瀬令子、高木未知子
デスピーナ:清水愛子、村上亜紀子
グリエルモ:山崎享
フェランド:越野保宏(ゲスト)
ドン・アルフォンソ:冨田敦史(ゲスト)
ピアノ:北野友梨(ゲスト)
MC:伊藤麻希子

もう早数年前、関西二期会のオペラ研修所で一緒に勉強した仲間たちと、
この度演奏会を開催することになりました
モーツァルト作曲、オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」の抜粋をします。
私は姉妹のお姉さん・フィオルディリージ役です。
この役を歌うのは、大学生以来です。びっくりするぐらい音を忘れてしまっていました…(笑)大分思い出しました
アンサンブルが美しいオペラです

どちらの演奏会も、チラシ、チケットのお求めは、コメントにお書き頂くか、
mipiace_miffy@hotmail.com
までメールをお願いいたします

もう一週間たってしまいましたが、
神戸フォーレ協会のアプレミディコンサート、無事に終わりました
御来場頂いた皆様、ありがとうございました

前にも書きましたが、今回のテーマは、セザール・フランクとフランキスト(フランクの弟子たち)でした。
私は、
★デュパルク「フィレンツェのセレナーデ」
★ボルド「緑の風景」「憂鬱」
★フランク「6つの二重唱曲」より
 Ⅰ守護天使
 Ⅳロルモンの踊り
を歌わせて頂きました

どれも初めて取り組む曲だったので、若干欲張りすぎたかなと思ったりもしましたが、
8月に勉強会が二回もあって人前で歌わせて頂けたので、なんとかなりました

神戸フォーレ協会は、よく勉強させてもらえる素敵な団体です

土曜日のお昼ということもあってか、満席にはなりませんでしたが、
お客様にはなかなか好評な演奏会でした

特に二重唱が好評でした
今回たまたま超ベテランメゾさんと超ベテランピアニストさんとご一緒することになったのですが、
緊張もしましたが、心地よく乗っからせて頂けました
ありがとうございました
a

フランクの二重唱は滅多に演奏されないし、
ボルドの歌曲は日本初演かもしれないということで、
今回は珍しい曲をいっぱい歌えて、嬉しかったです

フランクとフランキストは、フランス音楽史の中では結構マイナーだそうで、
フランキストにはあまり知られていない作曲家がまだ沢山います。
今回の演奏会は、「フランクとフランキストと呼ばれた作曲家たちvol.2」だったので、
またvol.3がそのうち企画されたらいいな、と思います
b
頂いたお花たちと

このページのトップヘ