♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2015年09月

珍しく、二日連続の更新です!

11月は、神戸ビエンナーレの一環で、所属している神戸フォーレ協会の先輩方と、ジョイントコンサートをさせて頂きます
素敵なメンバーで、ドキドキしています

image

神戸ビエンナーレ2015 まちなかコンサート
神戸フォーレ協会会員によるジョイントコンサート

日時:2015年11月15日(日)14:00開演
会場:シマブンBBプラザホール(JR灘駅より徒歩5分、阪神岩屋駅より徒歩1分)
入場料:2000円

出演者
北井 春花(ソプラノ)
南出 真美(ソプラノ)
菅野 千賀(メゾソプラノ)
田村 幸造(ピアノ)
(ピアノ伴奏…青谷理子、紺谷晶子、田村幸造)

ようやく選曲をして(フランスものばっかりにしました)、張り切っていたのですが、
先日ホールに見学に行きましたら、なんと・・・
image
床がじゅうたんで、しかも想像していたより広くて、響きがいまいちです。。。
ちょっとショックです

ですが、気を落とさずに、頑張ります!!
お時間ございましたら、ぜひお越しください

今年は、フランス印象派の作曲家・ラヴェル生誕140年なので、ラヴェルの歌曲に初めて挑戦いたします。
ギリシャ民謡のメロディーにラヴェルが伴奏をつけた「5つのギリシャ民謡」、5曲とも短いですが、魅力的な曲です!

チラシ・チケットのお求めは、コメントにお書き頂くか、
mipiace_miffy@hotmail.com
までお願いいたします

早いもので、もう9月も終わりですね!
9月は演奏会出演予定がなかったので、お世話になっている方々の演奏会を聴きに行ったり、友達の子供(すでに生まれて8ヶ月)に会いに行ったり、バタバタと過ごしてしまいました
そろそろ本腰入れて歌の練習しなくては…。

さて、10月に出演させて頂く演奏会を二つ、ご案内させて頂きます

image

ドイツの調べ2015
ヘダイエット・ジェディカー公開レッスン受講者コンサート

日時:2015年10月18日(日)19:00開演
会場:南風会サロン(姫路)
入場料:3000円

数年前、南風会サロンで、友人あいこさんとジョイントコンサートをしましたが、今回の公開レッスンは、そのあいこさんが主催されていて、誘って頂きました
受講者コンサートでは、オラトリオとドイツリートを歌わせて頂くつもりです。
ヘダイエット・ジェディカー先生は、ヨーロッパでご活躍されていて、あちこちのコンクールで公式伴奏者をされているそうで、そんな素晴らしい先生に伴奏を弾いて頂けるので、楽しみです
私のドイツものはまだまだですが、聴きに来て頂けたら嬉しいです!


image

バッハクライス神戸 秋のコンサート
バッハと同時代のドイツの作曲家たち

日時:2015年10月31日(土)15:30開演
会場:須磨教会(須磨駅より徒歩7分、山陽須磨寺駅より徒歩3分)
入場無料

前にも書きましたが、ご縁があって、7月からバッハクライス神戸に入らせて頂きました。
早速本番があり、まだまだオラトリオ初心者な私は、練習に必死です
image
今回は、バッハ以外にも、色々な作曲家の曲を演奏します!

まだ入ったばっかりなのに、ありがたいことに、ブクステフーデ作曲のカンタータで、ソロを歌わせて頂けることになりました!
短い一曲ですが、頑張ります!!
入場無料ですので、よろしければお越しください

遅くなりましたが、北海道旅行記、続きです

大雨の中釧路に着き、ホテルにチェックインして、とりあえずドライヤーで靴を乾かしました・・・

それから、夜は、釧路に住んでいるピアニストご夫妻に、回転寿司に連れて行って頂きました
本州の回転寿司とは全然違う、と聞いていましたが、本当に美味しかったです
ありがとうございました
11667500_891705697576684_5652835139244154504_n

次の日は、前日とはうってかわって、晴天真夏日でした
雨でなくて良かったですが、長袖しか着るものがなくて、暑かったです。。。

まず、JRに乗って釧路湿原へ。
釧路湿原駅、小さい!
IMG_5107

歩いて10分ほどで、細岡展望台に着きました。
IMG_5128
ちょっとヨーロッパを思い出す感じでした!
日本にもこんな風景があるんですね~!!
IMG_5140
大きい葉っぱ!

電車が2時間に一本しかなかったので、時間稼ぎに隣の細岡駅まで歩きました。
いやー…本当に暑かったです

a
細岡駅近くのカヌーステーション
競艇のCMにも使われた風景なのだそうです。

そして標茶駅へ。
標茶には、中学・高校と同級生だった友人が住んでいて、標茶駅に車でお迎えに来てくれました

地平線が見える展望台・多和平牧場に連れて行ってもらい(標茶は、釧路より内陸で、酪農がさかんなのだそうです。)、
IMG_5212
そこでランチをして(スープカレー。超大きなチキンとじゃがいも!)、
IMG_5190

摩周湖の第一展望台にも連れて行ってもらいました!
IMG_5244
写真では表せませんでしたが、ものすごく青くて、湖とは思えない不思議な感じでした!

標茶の友人のお宅に寄ってから、釧路に帰りました。
お宅の近く。素敵なところ
IMG_5296

釧路に戻って、夕食は、ジンギスカンとじゃがバターと塩さばを食べました。
北海道のご飯、何を食べても美味しかったです
ちょっと太りました。。。

帰りも、4時間弱JRの特急に乗り、新千歳空港から帰りました
北海道、また行きたいです!
稚内にも後輩が住んでいるので、今度行くなら稚内かな~

先週、北海道に行って来ましたー!!
高校の修学旅行以来の、2回目の北海道でした

c65bdea6-s
初・神戸空港。こじんまりしていて、人も多くなく、快適でした
スカイマークで新千歳空港まで行きました
それが、運悪くかなりの大雨で、飛行機が飛ぶかどうか心配しましたが、30分遅れぐらいで飛んでくれました

image

そして、まず札幌で一泊。
この日は、北海道では雨は降っていませんでした。

泊まったホテルが北大の真ん前だったので、次の日は朝から、まず北大を散策しました!
IMG_5018

image
クラーク像。

1
ポプラ並木!
植物が、こっちとは全然違うなぁと思いました!

別の場所にある、北大の植物園にも行きたかったのですが・・・
ホテルをチェックアウトして、荷物を駅のコインロッカーに入れて、みどりの窓口で切符を買っている間に・・・

大雨になっていました

(後からテレビを見たら、「札幌は、9月1ヶ月分の雨が今日一日で降りました。」 と言っていました

でも、せっかく来たし、
根性で、赤レンガ(旧本庁舎)と、時計台だけ行きました
image

image
お庭の池がきれいだったのですが、大雨のため、写真うまく撮れず。

image
ちょうど11時だったので、鐘の音が聞けました

しかし、靴も鞄も、びしゃびしゃになりました。。。

時計台から、地下鉄に一駅だけ乗って、札幌駅に帰りました。
IMG_5059
地下鉄の車内、広かったです!
北海道サイズ?!

そして、午後は、釧路に向かって、JRの特急「スーパーおおぞら」で移動しました。
札幌⇔釧路間、約4時間でした!
image
車窓から。

釧路の話は、また次回書きます
(と言いながら、結局書かなかったパターンが、これまでにもありましたが。。。笑)
IMG_5091

気が付けば、1週間以上たってしまいましたが、
オペラ研修所の同期・めぐちゃんとのジョイントコンサート@ミタホール、無事に終わりました
お越し頂いた皆様、ありがとうございました
沢山のお客様にお越し頂け、小さい会場とはいえ満席になり、感謝しております
h
e

プログラムは…

1、浜辺の歌/成田為三(二重唱)
2、「カンタータ78番」より  私たちは急ぐ、弱くともたゆまぬ足取りで /J.S.バッハ(二重唱)
3、オペラ「イポリートとアリシー」より  恋するナイチンゲール/J.P.ラモー
4、高き知性への賛歌/G.マーラー
5、献呈/R.シュトラウス
6、落葉松/小林秀雄(二重唱)
7、「古風な月」より  月の光に与えて/木下牧子
8、「花の組曲」より/J.シベリウス(ピアノソロ)
9、セミ/E.ショーソン
10、ヴィラネル(牧歌)/E.デラックア
11、オペレッタ「こうもり」より  私はお客を招待するのが好き /J.シュトラウス
12、オペラ「カルメン」より  セギディーリア/G.ビゼー
13、オペラ「マルタ」より  レディとナンシーの二重唱/F.フロトー
(アンコール…夏の思い出)

でした。
私のソロは、3、7、9、10。
「月の光に与えて」、「ヴィラネル」は、初めて挑戦しました!
(どちらも、女性作曲家の曲ですね。)
うまくいった部分、いかなかった部分…ありましたが、またいつかリベンジしたいです。

以前にも書きましたが、「マルタ」は、学生時代に初めて出演したオペラです。
が、学生時代は、日本語上演だったので、ドイツ語で歌うのは初めてでした。
「やったことあるし~」と軽く考えていたら、日本語で歌った時と感覚が全然違っていて、なかなか思うように歌えず、直前に焦って練習し、詰め込みました
もちろん、慣れれば、元々のドイツ語の方が言葉と音楽が合っているし、表現しやすいのですが。

お客様には喜んで頂けたようで、良かったです!お芝居もわかりやすかったと好評頂きました
g


歌詞の対訳を作成して配りました♪
b
フランス語は現在勉強中のなので、頑張って訳しましたが(私のソロはフランス語ばっかりでした)、
ドイツ語は、以前は習っていましたがもうかなり忘れてしまっていて、「マルタ」の二重唱は、ドイツ語がしゃべれるめぐちゃんに訳してもらいました!
でも、ドイツ語やフランス語がわかっても、良い対訳を作るには日本語の語彙力も必要です!
日本語力もなくて、毎回苦労するわたし。。。
お客様が初めて聴く曲でも楽しんでいただけるように、今後も精進いたします☆

めぐちゃん、ありがとうこれからもよろしくね
c
d

このページのトップヘ