♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2016年02月

3年ぶり、5回目の出演となります芦屋市民オペラ、無事に終わりました!!
御来場頂いた皆様、応援下さった皆様、本当にありがとうございました

思い出に、これまでの芦屋オペラに関わらせて頂いた歴を書きますと、
07年「フィガロの結婚」スザンナ役で出演♪
08年「火の鳥」火の鳥役、歌姫役、アンダー。
09年「カルメン」ハイライト、ミカエラ役で出演♪
10年「椿姫」ヴィオレッタ役アンダー。(本番は、プロンプターをさせて頂きました)
11年「学生王子」グレートヒェン役で出演♪
13年「メリー・ウィドウ」ヴァランシェンヌ役で出演♪

そして、今回が、
16年「子どもと魔法」火の精役、ウグイス役で出演♪

出演していない年も合わせると、もう7回目でした!
いつもお声がけくださって、感謝の気持ちでいっぱいです!!

今回は、以前にも書きましたが、一番歌いたかった火の精の役をさせて頂けました
華のコロラトゥーラ役です
no title
火の精のシーン。
バレリーナさんも火の粉の役で踊ってくださいました!

だいたい火の精を歌う人は、ウグイス(ナイチンゲール)役を兼任することが多いようで、プロデューサーから「ウグイスも歌って頂けませんか?」とメールを頂き、どんなシーンか全然知らず、楽譜をちらりと見ただけで、「歌えると思います」とお答えしました。

しかし、12月頭ぐらいにようやくウグイスも譜読みにとりかかると、、、
なんとアクロバティックな気が狂ったような跳躍音程!そして、テンポも早く、あっという間に終わってしまうのです
驚きました。世の中にこんな音楽があるなんて、カルチャーショックでした。。。

ラヴェルは、管弦楽の魔術師と言われていますが、このオペラは、その場面場面をとてもよく表現している、よく出来た音楽だなぁと思います。
必要なことは全て楽譜に書かれています。
が、その楽譜通りに演奏するのが難しいのです

最初は、ウグイスは、ただ立って歌っているだけでも必死で、「ウグイスが叫んでるから、一緒に歌ってるトンボが聞こえない」と指揮者に言われたり、練習していたら家族に「わめいてる」と言われたり。。。
演技をしながら歌うなんて、とんでもない感じでした

火の精は火の精で、気合いが入りすぎて力んで息が流れなかったり、歌をきっちり歌おうと思ったらキャラクターに勢いがなくなったり、さじ加減が非常に難しかったです

が、根気よく稽古をつけて頂いたお陰で、
無事に演技しながら歌えるようになりました
皆様に感謝!!
そして、何でも練習あるのみだなぁ…と実感しております。

大変素晴らしい経験をさせて頂きました
お世話になった関係者の皆様、ありがとうございました

1
火の精
(美空ひばりみたい、という声も・・・)

1
トンボとコウモリとウグイス
なんと、オペラ研修所の時の同期三人で、同じシーンで共演でした!
嬉しかったです!

別の方の組でしたが、大学の同級生も二人いて、心強い舞台でした!
みんなありがとう

今日は暖かくて、春を感じましたね!
どうもまた寒くなるようですが…

いきなりですが、これからの演奏会出演予定を書かせて頂きます


①第15回芦屋市民オペラ
ストラヴィンスキー「プルチネッラ」(イタリア語上演)
ラヴェル「子どもと魔法」(日本語上演)
《火、ウグイス役》

日時:2016年2月21日(日)12:00開演
会場:芦屋ルナ・ホール
入場料:4000円 (多少割引できます!全席指定席ですので、お早めにお求め下さい!)
チラシはこちらをご覧下さい↓
http://le-nozze-di-haruka.dreamlog.jp/archives/4985298.html


②兵庫県立美術館ミュージアムコンサート四季シリーズ〈ファイナル〉
神戸フォーレ協会アプレミディ・コンサートⅩⅤ
~パリに魅せられて~

日時:2016年3月20日(日)14:00開演
会場:兵庫県立美術館ギャラリー棟1Fアトリエ1
入場料:2000円
image
フォーレ作曲の二重唱「この世の魂はすべて」「タランテラ」、
そして、シャンソン「愛の讃歌」などをを6人で歌わせて頂きます。


③関西二期会「フランスの声」sérieⅡ vol.1

日時:2016年4月27日(水)19:00開演
会場:兵庫県立芸術文化センター小ホール

私は、フォーレ作曲「グリーン」、 リスト作曲「もし素敵な芝生があれば」、 シャルル・ボルド作曲「 角笛の音は訴える森に向かって 」、の三曲を歌わせて頂きます。どの曲も初挑戦です!!練習するのが楽しみです


これからしばらく、大好きなフランス音楽漬けになれて、ありがたいです
多くの方にフランス音楽の良さを伝えられるよう、精進いたしますので、お時間ございましたらぜひお越し下さい!

チラシ・チケットのお求めは、
mipiace_miffy@hotmail.com
にお願いいたします

このページのトップヘ