♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2016年08月

a

教員免許更新講習シリーズ(笑)、続きです。
大阪音大で4科目、放送大学で1科目受講することになり、現時点で、大阪音大で3科目が終わりました!

選択必修科目「学校を巡る情況変化と教育改革」
選択科目「日本伝統音楽」「雅楽基礎講座」
を受講しました
(あとは、選択科目「合唱」を受講予定です。)


「学校を巡る情況変化と教育改革」は、
担当の先生がお話し上手で聞きやすかったのですが、1日の最後に行われた試験が難しく、「○○についての考えを書きなさい」のような問題でした!
資料を見ながら解いてもよかったのですが、見てもよくわかりませんでした…


「日本伝統音楽」は、
午前中は、邦楽の歴史を習ったり、楽器紹介(お琴、三味線、尺八)があったり、複数の先生が入れ替わり立ち替わり講義をしてくださり、演奏も聴けました!
午後からは実技で、1時間ずつお琴と三味線を体験できました!
大学時代の授業では、なぜか尺八を選択したので、お琴も三味線も初体験でした☆
お琴の爪はすぐに飛んでいくし、三味線のばちは手が痛くなりましたが、楽しかったです
b
そして…テスト!!
午前中の講義の時から、先生方がテストに出るところを丁寧に教えて下さり、テスト直前にも復習タイムがあり、テストはばっちりでした
八橋検校や宮城道雄、邦楽の音名(レは壱越、ミは平調・・・)、それぞれの楽器の歴史や材質やら、沢山覚えられました


「雅楽基礎講座」は、
講義より実技が多くて、歴史や楽器の説明はすぐに終わり、午前中の後半からすでに楽器体験でした!
笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛、の3つの吹く楽器の中からひとつ選んで体験させてもらえました
選べると言っても、楽器の数に限りがあるので、バランスよく分かれなければならず、
「笙」は、和音を奏でる楽器なので、難易度が高いということで、希望者が少なかったので、思い切って笙にしました
c
まずは、結露を防ぐために、楽器を温めます。夏にはつらい(笑)
本当は20~30分ぐらい温めないといめないそうです!

d
穴を押さえた竹が鳴ります。一度に6本の竹を押さえます。
なかなか運指が覚えられない上に、押さえたつもりが穴からずれてたり
午後も練習し、最後には「越天楽」を合奏しました!!(半分ぐらいは吹けたかな・・・??)

そして、恒例のテスト!
少ししか説明の時間がなかった割には、なかなか本気なテストで、すべて「漢字で書きなさい」でした
篳篥なんて、漢字で書けません・・・。
テンション少々ダウン(苦笑)


・・・と、とても有益な講座ばかりで、楽しんでおります
邦楽や雅楽の鑑賞や解説など、今後授業に取り入れられたらなぁ、と思います!
テストがクリアできているかどうかが、多少不安ではありますが。。。
結果は、9月下旬ぐらいにわかるそうです。

今日でちょうど一ヶ月前となりましたが、
9月11日に、阪急庄内駅前のミタホールのSonatineシリーズに出演させて頂きます
Sonatineシリーズに出演させて頂くのは3回目!いつもお世話になっております

img118

田村幸造レクチャーコンサート
「夜想曲(ノクターン)の系譜」

日時:2016年9月11日(日)14:00~15:00
会場:ミタホール しま善ビル4F(阪急宝塚線庄内駅西口階段を上がってすぐ目の前です。)
入場料:大人1000円、中学生以下500円
出演:田村幸造(ピアノ、お話)、北井春花(ソプラノ)

私は、ゲスト出演(?)で、フォーレの夜想曲、フランクの夜想曲を歌わせて頂きます
どちらも、ため息が出るぐらい美しい曲です!!「夜」とは魅惑的ですね
(実は、あと一曲、有名な曲も歌います。これは当日のお楽しみで
お時間ございましたら、ぜひお越しください

レクチャー(曲についてお話をしながらコンサートを進めるそうです)も楽しみですが、私はおそらく歌うまでは緊張していて右から左になりそうです。。。笑

ミタホールは、50席強のサロンののような会場です。
こんな感じです↓(昨年の夏)
a

お越しくださる際は、ご予約をお願いいたします!
mipiace_miffy@hotmail.com(または、チラシに書いておりますアドレスでも大丈夫です!)
ご連絡お待ちしております

本格的に暑くなりましたね!

この夏は、旅行は諦め、教員免許更新講習を受けています。
2009年から、10年ごとに更新講習を受講するという制度ができ、初めての更新講習がやって来ました!
現在免許を使っていなければ、更新する必要はないのですが、私は通信制高校で時々音楽の授業をしているので、必要なのです

本当は、2年間かけて取ればいいのですが、実は1年勘違いしており、昨年全く何もしなかったので、今年全単位を取らなければいけなくなってしまいました・・・

これから更新講習を受ける方へと、自分への記録として、簡単に書き残しておこうと思います


まずは、申し込みについて。
講習は、どこの大学で受けてもいいのですが、私は出身校である大阪音大が自宅から近いので、大阪音大に申し込みました。
受付は先着順、という大学もありますが、大阪音大は抽選でした。
4月上旬から受付が始まり、4月下旬に抽選結果発表でした
今年中に取らなければならないので、結果が出るまでドキドキでしたが(倍率は、科目によって違いますが、3~5倍ぐらいでした)、申し込んだ科目は、無事に全て当選しました!!

必修科目1科目、
選択必修科目1科目、
選択科目3科目、
が必要なのですが、必修科目だけ、大阪音大の講習日がどうしても都合が悪く、他の大学に申し込むことにしました。

通信で取れる大学がある、と友人に教えてもらい(「放送大学」と「東京未来大学」)、放送大学に申し込みました。
放送大学も結構人気なようで、こちらは先着順でしたが、4月20日ぐらい?にはもう定員いっぱいになっていたと思います!
(※通信でも、テストだけは受けに行かないといけません。)

・・・と、無事に全科目受講出来ることが決まったのですが、
ここからの手続きも意外と大変で、
書類に、勤務校の校長先生のハンコが要るとのこと。
私の勤務している通信制高校は、本校は山口県にあるので、山口県に書類を送って、ハンコを押して一旦私に送り返して頂き、それをまた講習を受講する大学に送る、という流れでした
それがだいたい5月下旬ぐらいが締切でした

a

そして、ついに先週から、講習が始まりました!
朝~夕方まで6時間の講習で、1日で1科目が終わります!
想像していたより体力と集中力がいり ます…

長くなりましたので、講習の内容は、また次回書きます

このページのトップヘ