♪Diary♪~byコロっとSoprano

ソプラノ歌手、北井春花です♪フランス音楽が大好きです。演奏会の企画も好きです。日々忙しく走り続けています! ~生徒さんも募集中。歌が好きな方、一緒に歌いませんか?~

2017年07月

これも、もう1ヶ月近くたってしまいましたが、神戸フォーレ協会の定期演奏会Bonjour France!が、無事に終わりました
御来場頂いた皆様、ありがとうございました!!
3

今年は、「音楽のびっくり箱」というテーマで、選曲には悩みましたが、色々と調べて、気に入る曲を探した結果、
♪ケクラン「グラディスのための7つの歌」より1、2曲目
♪ドビュッシー「死化粧」
♪リムスキー=コルサコフ「バラに恋するナイチンゲール」
を歌わせて頂きました
no title

ケクラン「グラディスのための7つの歌」は、ケクランが60代の時(1935年作曲)に、映画女優リリアンに夢中になり、映画から着想を得て作曲した曲のなのですが、楽譜を海外から取り寄せたら、なんと、この薄さで、4579円(送料含む)!!
6
今回歌った1、2曲目は、古楽風の音楽で、とても美しかったのですが、後ろの方の曲はかなり濃厚~な音楽です!
折角楽譜買ったし、いつか全曲歌えるかな・・・

リムスキーコルサコフの「バラに恋するナイチンゲール」Aimant la rose, le rossignolは、シンプルそうに見えて難しかったので、もう今回限りにしようと思っていたのですが(笑)、有名な曲だというのもあってか、お客様に好評でした

神戸フォーレ協会は、公演に向けて勉強会が何度かあり、人前で演奏させてもらえるので、初めて取り組む曲でも、本番までに経験を積むことができます。ありがたいです。
お陰で、本番は集中して演奏できました!!

2
女声合唱にも出演いたしました。
サン・サーンスの「Ave Maria」と、ドビュッシーの「Salut printemps」を演奏しました。
実は、今、神戸フォーレ協会の総務をしているので、曲目は私の希望を出したら、決まりました(役得
ドビュッシーは、数年前から歌いたかった曲だったので、念願叶いました!
そして、演奏会のプログラムの最後を合唱で締めくくるというのは、お客様から大変好評で、今後も取り入れていこう、という話になりました!


というわけで、今年は総務をしているので、本来なら裏方に回るべきだったのですが、出演希望者が少なかったこともあり、思い切って出演させて頂くことにしました。
直前の一週間は少しバタバタしましたが、他の役員の方々が支えてくださったので、無事に終えることが出来ました!
本当に本当にありがとうございました

5

02

すでに1ヶ月ほどたってしまいましたが、6月23日に、マグノリアサロンコンサートが無事に終わりました!
平日の夜にもかかわらず、とても沢山のお客様に御来場頂けて、感謝です
01
当日はバタバタして集合写真を撮れなかったので、合わせの時の写真です。
左から、トランペットの堀川さん、湊さん、私、ピアノの田村。

003
当日の楽屋にて♪

トランペットの堀川さんにお誘い頂いて、初めて、憧れのマグノリアサロンコンサートに出演させて頂きました。
マグノリアホールは、池田の逸翁美術館の中にあり、雰囲気が素敵で、しかも響きもとても良いです
こんな良いホールで歌わせて頂けて、幸せでした
(最近、会場の響きってとても大事だなと思います。若い時はあまり気にならなかったのですが。)
001

002
1905年製のスタインウェイだそうです!

トランペットと一緒に歌うと、トランペットの音で自分の声がよくわからなくなり、合わせの時は思うように歌えなくて苦しみましたが、本番の日は、マグノリアホールのお陰か、驚くほどナチュラルに歌え、楽しんで演奏させて頂きました

プログラム
・バッハ:カンタータ51番より1曲目(全員)
・バッハ:カンタータ147番より 主よ人の望みの喜びよ(ツィンク、オルガン)
・バッハ:カンタータ78番より 二重唱(歌、トランペット、ピアノ)
・ラヴェル:ハバネラ形式のエチュード(トランペット、ピアノ)
・ドナーティ:栄ある聖母よ(歌、ツィンク、オルガン)
・パーセル:束の間の音楽(歌、チェンバロ)
・シャイン:主は汝の声を聞き(歌、ツィンク、チェンバロ)
・ファニー・メンデルスゾーン:「6つの歌」より第2曲(ピアノ)
・フェリックス・メンデルスゾーン:「無言歌集」より 紡ぎ歌(ピアノ)
・夏の歌メドレー(全員)

バッハの51番をトランペットと一緒に演奏するという夢も叶い、嬉しかったです
堀川さん、湊さん、ありがとうございました

昔(もう何年前だろう…)ブライダル聖歌隊の仕事でよくご一緒していた方が、お嬢さんと一緒に来てくださっていて、びっくり。
お嬢さんの声楽の先生が、私が神戸フォーレ協会でお世話になっている方だそうで、その方がこのコンサートをお勧めしてくださったのだそうです
繋がっているなぁ…と思います。ありがたいです。

そして、私の生徒さんも何人か来てくださったのですが、中3の声楽の生徒さんがご両親と一緒に来てくださり、お母様から嬉しいメールを頂きました。
『北井先生に憧れている○○(生徒さんの名前)ですが、実力的には先生のお背中も見えないことを実感したようで、今後、受験勉強との両立を頑張ると申していました。』
この生徒さんは、高校は音楽科でなく普通科に行くことに決めたので、今年は勉強も大変なのですが、そんな風に思ってくれて嬉しいです!
生徒さんの憧れの存在でいられるように、これからも努力し続けたいと思います

先日、マグノリアサロンコンサートと、神戸フォーレ協会の定期演奏会が、無事に終わりました!
ありがとうございました!
更新が全然追い付いていないのですが、順に書いて行きたいと思います

もうすでに1ヶ月以上たってしまいましたが、
5月28日に、今年も明石混声合唱さんの定期演奏会にゲスト出演させて頂きました
ありがとうございました

前にも書きましたが、なんと、「北井春花さんと共に(オペラの魅力)」という名前のステージで、歌わせて頂きました!
ソロで、
♪「リナルド」より 私を泣かせてください
合唱団の方々と一緒に、
♪「愛の妙薬」より 無情なイゾルデ姫を
♪「メリー・ウィドウ」より ヴィリアの歌
を演奏いたしました
曲目は、指揮の先生がすべて私の希望を取り入れてくださり、嬉しかったです!!
b
c
f
写真は、フレッシュボイスさんより頂きました

指導に行っている合唱部の子が数人観に来てくれました
今年から初心者で入部したばかりの子も来てくれていたのですが、私の歌や合唱団の演奏がすごく新鮮だったみたいで、とても良かったです!!と何度も言ってくれました
今の時代、YouTube等でいつでも何でも聴けてしまいますが、やはり生を観る、聴く、というのは大事だなぁ、と再認識しました
e

ところで、昨年の5月は咳に悩まされ、あまり歌えず、本番はステロイド注射で乗り切り、大変でした
今年はびくびくしながら、ヴィックスをなめたり、温かい飲み物をこまめに飲んだりして、乾燥に気を付けていましたら、大丈夫でした!!
が、オペラ3曲歌いきるのが結構しんどくて、今から考えてみれば、やはり5月はあまり調子がよくなかったのかな、と思います。。。
魔の5月周りにも悩んでおられる方が多いです

そんな私を支えてくださったピアニストのあゆりさん、ありがとうございました
a
前髪をセンター分けにしたら、ちょっと和風になってしまいました。。

このページのトップヘ