年越したらすぐですが、1月17日に、二回目の生徒さんの発表会を開催します!

image

前回の発表会は8人ご出演頂きましたが、
ありがたいことに増えて、今回は歌の生徒さん10人と、ピアノの生徒さん2人が、ご出演下さいます

まず、10月から選曲を始めて(選曲している時が一番わくわくして楽しいですね)、
今月に入って、プログラムを作成し、伴奏合わせのスケジュールと当日リハーサルのタイムテーブルを組み、最後の全体合唱の楽譜を作り、記念品を選び…
だいたい準備はできました

あとは、当日、私が演奏するまで体力を持たせられるかが問題です(笑)
講師演奏は最後なので、当日リハーサルを聴いて、本番司会をしながら生徒さんの演奏を聴いて、それから歌います…大丈夫かな。

今回私が演奏させて頂く曲は、
まず、生徒さんと二重唱で、
♪オペレッタ「微笑みの国」より 誰が愛を見つけたか(レハール)

ソロは、
♪荒城の月(瀧廉太郎)
♪カディスの娘たち(ドリーブ)
にしました

「微笑みの国」の二重唱は初めて歌うのですが、日本語の対訳が見つけられなくて、私はそこまでドイツ語が堪能でないので自分で訳せないし、どうしようかと思っていたら…
英訳を見つけることが出来、一緒に歌う生徒さん(元英語の先生!)が日本語に訳してくださいました!!よかった~

年末は29日まで、年始は5日から生徒さんのレッスンが入っていますが、私を信頼してついてきてくださる生徒さんがいるのは、とても嬉しいこと
頑張ります!


ところで、一昨日、歌い納めました
image

出演者がお互いに聴き合う、試演会でした。
大好きなバッハとドビュッシーを選び、先月のビエンナーレのコンサートが終わってから1ヶ月強で必死に練習しました。
ドイツ語とフランス語を同時に勉強するのは難しかったですが、発音する時の動かし方の違いが、私の中で少し明確になった気がします!!!

2016年も前向きに進んでいきますので、よろしくお願いいたします!
では、よいお年をお迎えください